FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
艦隊の拡充と改装、装備の充実を図ったおかげで、2-4は開始15日で突破することができました→2013年9月21日ブログ
実はこの頃までは戦艦は一切前線に出しておらず、戦艦が初めて実戦に登場するのは3-4の攻略に乗り出す頃でした。
攻略時の編成は重巡2正空1軽母2駆逐艦1でした。
平均レベルも30台と、今考えるとよくこの戦力で突破できたなあと思います。
雪風に至っては改装したてのレベル23でした。
2-4攻略も束の間、この後は次なる難関である3-2と3-4の攻略に向けて錬成の日々でした。
まずは3-2で第4艦隊開放のための金剛型最後のピースだった比叡を入手→10月10日ブログ
更にこの時期改二実装となった夕立や、今後の改二化を見据えて時雨などの育成も始めました→10月12日ブログ
現在軽巡トップの神通もこの時期の入手ですが、それまではまだ母港枠100だったので入手しても手放していました。
ちょうどプレイガイドも始まった時期ですが、レベル1桁の初々しい神通さんがモデルで登場していますw
3-2、3-4と苦戦しながらも艦娘の強化により突破していきます。
この頃は艦娘は「増やす」より「育てる」ほうに重点を置いていました。
レア駆逐艦レシピで初の潜水艦・伊168を入手してからは一気に艦隊育成が捗りました。
まだ潜水艦がイムヤとゴーヤしかいなかった当時、イムヤが現在の艦隊の基盤整備に果たした功績は測りしれません。

***
新規艦娘の増えるペースより攻略の速度のほうが早かったので、西方海域→北方海域とクリアする頃になってようやく一気に母港枠を100→160(当時の最大値)に増やしました。
これで今まで手に入れても育てきれなかった駆逐艦や軽巡洋艦などもストックを始めました。
睦月如月など、性能的に「その他大勢」枠の艦娘がこのへんで一気に加入してくることになります。
時間は流れ、艦これ生活も3か月に入る頃、ついに魯粛提督にとって初イベントがやってきます。
次回はいよいよ11月「激闘!アイアンボトムサウンド」です!

艦これ1周年4

スポンサーサイト
順調に戦力を揃えつつ、我が鎮守府は2週目には最初の難関である2-4へと足を踏み入れました。
ここからは続く3-2→3-4攻略を見据え、一旦海域攻略を中断して控え艦隊を育てながら未入手の艦娘を揃えていきます。
まずはこれから先必要となってくる空母戦力の充実のためにクエスト報酬で誰でも必ず1回は入手機会のある赤城を入手しました。→開始2週間目ブログ
この時期はその後の鎮守府を支える主戦力が一気に着任した時期で、現在では海域攻略の基幹となる艦娘が次々とやってきました。
2-3周回やレア駆逐艦レシピで加賀・北上・雪風・島風なども着任しています→9月14日ブログ
特に今現在でも建造は大型艦建造を除けばこの時期にしかALL30以外のレシピは回しておらす、同時に装備(艦載機)開発も行っていたので資源消費が激しかったです。
さて、魯粛提督の初のケッコン艦である鳳翔さんもこの時期に着任しているのですが、残念ながらまだこの時期にはその魅力に気づいておらず、ドロップ時のSSすら残していなかったというあるまじき醜態をさらしてしまったわけで・・
マイブログに初めて鳳翔さんが登場するのはレベル25に到達して改装した時となりました。→開始1か月ブログ
まあ、この間に魅力に気づいただけなので許してください鳳翔さん!
そうこうしているうちに装備も艦娘も揃い、鎮守府の陣容がどんどん精強になりつつあります。
次回、いよいよ2-4を抜け、新たな海域へと羽ばたく時期がやってきました!

艦これ1周年3
艦これ生活も1週間を過ぎる頃には、鎮守府業務もだいぶ軌道に乗ってきました。
1-2から1-3へ、更に1-4と海域をクリアするごとに艦娘も徐々に揃ってきます。
開始2日目で天龍を入手して第2艦隊を解放しました。
更に初の重巡・那智も2日目です。
この後那智は勝利の女神である2隻目の重巡・羽黒(羽黒を編成すると海域突破できるという験担ぎ)とともに水雷戦隊編成主体の艦隊を引っ張って序盤~中盤主力として活躍することになります。
また、開始3日目で艦隊解放のキー艦である川内を入手です→8月31日ブログ
当時は川内はかなりレアな(出にくさ)艦だったため、資源的に艦隊開放が早かったのが良かったです。
現在は軽巡自体が活躍の場が限られているのでイマイチ目立ちませんが・・
開始1週間で2-1を安定して回せるよになったので、この頃一気に新艦娘が鎮守府に着任してきました。
ちとちよコンビ大井っちなど後の主力艦もこの頃加入しています。
開始1週間で、改装艦を増やしたりちとちよコンビを軽空母化するなど2-4攻略を見据えた運用になっています→艦これ開始1週間目ブログ
また、この時期に現在駆逐艦トップ練度のも加入していますが、当時はまだその魅力に気づいておらず、「その他大勢」の1隻でした。
さあ、陣容が整ってきたところで当時最初の大きな壁である2-4突破を目指した艦隊強化が始まりまることになりますが、2週間目以降どうなったでしょうか?
続きまた次回!なのです!

艦これ1周年2
本日8月28日17:45は、記念すべき鎮守府着任日です→着任日ブログ

元々生活圏である呉の大和ミュージアムについて調べていたところ、戦艦大和というビッグネームなのに見慣れぬイラストが出てきたことから「艦これ」について調べ始めることとなりました。
この少し前に熊野のイラストが可愛すぎる(?)みたいな記事をどこかでチラ見していたので、艦これというゲームがある、というのは名前だけは知っていました。
どうやらこれまでのブラゲと違って無課金で問題ないということで始めようと思いましたが・・
当時は人気が出ていた時期と重なっており、着任には抽選をくぐり抜ける必要がありましたが、運良く一発着任できました。
呉鎮希望でしたが既にこの時期にはいっぱいだったのでラバウル基地サーバへと配属となります。

***
秘書艦は吹雪、記念すべき初艦娘です。
初ブログ記事は初々しさ抜群ですw
クエストを進めていく中で初の建造で敷波と、クエストクリア報酬で白雪を獲得しました。
その後1-1を回してコツコツレベルアップしながら駆逐艦を入手していきました。
初の軽巡洋艦は木曾、たぶん1-2あたりでのドロップ艦だったと思います。
現在は海域攻略の主力として雷巡トリオの一角を占めています。
皐月・菊月といった睦月型駆逐艦もこの最序盤で入手していますが、当分遠征メインで鎮守府海域以外での出撃はありませんでした。
最近は魅力的なニコニコ艦これ動画や、1-5実装で実戦レベルまで強くなれたのでその燃費を活かした活動がメインとなっています。
その後も続々と新艦が入りますが、流石にかぶる艦が少ないです。
まだまだ初日、手探り状態のゲームプレイが続きます。
これからどのような艦これ生活が始まるでしょうか!?

艦これ1周年1

8月28日は私がラバウル基地サーバに着任して丸1年となります。
せっかくなので、魯粛提督着任1周年を記念して、Newソートで着任した順に艦娘を紹介しながらどんな艦これ生活を送ってきたか紹介します。
艦これの歴史ともリンクしていると思うので、懐かしさとともにお楽しみください♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。