FC2ブログ
2014.03.24 1-5 鎮守府近海
鎮守府近海地図②
↑鎮守府近海地図

※推奨編成※
航空戦艦
軽空母(水上機母艦):E→Iルート固定要員(航空巡洋艦・あきつ丸も固定要員)
駆逐艦(軽巡洋艦)2隻
計4隻編成

※必須装備※
爆雷
ソナー

※攻略※
このステージに挑むには前提として1-4をクリアしないとなりませんが、比較的地盤から挑める優良マップです。
ただしクリアには装備と編成が重要で、ルート固定要員の軽空母(水上機母艦)がないとお仕置き部屋に行く可能性があるので必ず編成しておきましょう。
このステージに於ける各艦の役割は以下の通りです。
航空戦艦:攻撃2巡化要員・対潜要員
軽空母:ルート固定&彩雲装備でT字不利回避要員
水上機母艦:ルート固定&対潜要員
駆逐艦(軽巡洋艦)対潜要員

戦艦が編成されているとボスに到達できない羅針盤ですが、航空戦艦は除外です。
砲撃2巡は優先事項なので航空戦艦の出番です。
基本は駆逐艦達に攻撃は任せて、航空戦艦と軽空母達はサポート役です。
ルート固定要員の軽空母(水上機母艦)でもノーマル潜水艦は落とせるので装備はキッチリ艦攻や瑞雲は載せておきましょう。
彩雲は必須ではありませんが、T字不利で中破未満で敵が残った場合に雷撃で損害が出る可能性があるので「あればいいかも」程度です。
装備さえあればT字不利でも勝てるので、軽空母と水上機母艦は好みでOKでしょう。
陣形は最後まで単横陣一択です。
最大の難関は1マス目で、潜水艦単艦しかいないので勝つ事自体は容易ですが、単縦陣なのでかなりの高確率で先制雷撃を当てられます。
最低でも中破は覚悟しておきましょう。

対潜攻撃に関しては爆雷とソナーが無いとお話にならないので、まずは最低でも2隻の駆逐艦のスロット全部載せられるだけの対潜装備を開発しておきましょう。
対潜攻撃は装備の占めるウエイトが大きすぎるので、装備さえあればレベル1でも戦えます。
これがこのステージの大きな特徴です。

このマップはゲージ制ですが、時間回復が無いので出撃回数を増やせばそれだけ突破勝率が上がるでしょう。

※活用法※
・潜水艦集め
このステージは、ドロップなら今まで2-3まで待たなければいけなかったところをこの時期に入手できる可能性があるだけで大きな意義がります。
Cとボスマスで潜水艦が入手できる可能性があるので、2-3の低確率を回すよりかなり効果的です。
Cまでで撤退するならドロップ駆逐艦4隻で挑めるので、実質ノーコストで潜水艦入手にトライできます。
(それ以上進むとお仕置き部屋の可能性あり)

・戦果稼ぎ
個人的に新たな戦果稼ぎの選択肢の一つにできると思います。
ボス撃破まで完走すれば、1300弱の経験値が入手できるので、1周≒1戦果として計算できます。
各作戦で得たドロップ軽空母などを利用すれば、低コストでの戦果稼ぎもできます。

艦これ549
↑扶桑のみメイン、残りはドロップ艦

上のように戦果1稼ぐのに燃料・弾薬共に80前後の出費で済みます。
ドロップ艦で構成するためバケツ消費も最小限に抑えられるのもポイントです。
時間効率のいい5-2や5-4、節約志向の1-5と使い分ければ尚GOODではないかと思います。
特に序盤の提督レベル上げに2-2と共にお世話になりそうです。

・キラ付け
今までキラ付けと言えば1-1でしたが、そこに風穴を開ける存在になる可能性を秘めています。
ポイントは1周完走4戦ある事です。
1-1で4戦するのは2周しないといけませんが、1回帰投する事によりコンディションが大きく下がるので、1-5完走に比べて遠征回数5回分早くキラキラが切れます。

主な疲労度増減(wikiより)
帰投による疲労度:-15
遠征による疲労度:-3
MVP:+10
旗艦:+3
S評価:+1
A評価:±0
B評価:-1

よって、4戦全部MVPを獲得すれば(戦後評価にもよりますが)、旗艦にしなくとも1周するだけで遠征7~8回分キラキラが持続します。
理論上旗艦でS勝利を続ける事でMVPを取りにくい航空戦艦や軽空母でもキラキラを持続できます。
ドロップ艦でもMVPを3回以上とった艦は遠征でキラキラ消費してから解体・近代化改修に回せばかなり効率的です。
デメリットは、ドロップ艦に経験値が流れるのでそのぶんもったいない事くらいでしょうか。

・クエストクリア
今まで潜水艦はステージ4まで待たなければいけませんでした。
南西諸島海域制覇後など、潜水艦撃破が達成条件になるクエストを比較的序盤からトライできるようになりました。
低コスト編成で報酬を黒字にする事も可能で、鎮守府財政に大きく貢献する事でしょう。

・小型艦経験値稼ぎ
対潜攻撃に優れた軽巡洋艦・駆逐艦の経験値稼ぎにも使えます。
3-2クリアのための駆逐艦育成にも大きく寄与します。

・忘れてはいけない事
特にドロップ艦を使用する場合は、貴重な対潜装備を載せたまま解体・近代化改修しないように注意です。
作戦後は装備の確認、これは最優先項目です!

※総評※
対潜装備さえ揃えれば初心者からベテランまで幅広い汎用性。
TPOに応じてうまく使い分ければ艦隊運営に大きく貢献できる超優良マップ!
装備の載せ替えは手間とミスによるリスクは伴うが、それに見合ったリターンは保障!
スポンサーサイト
2014.03.15 1-5攻略
エクストラステージ・1-5の攻略です。

鎮守府近海地図②
↑鎮守府近海地図

3月14日現在、ルート固定に関与すると言われているのが艦娘数と軽空母の有無です。
具体的にはE地点で4隻以下且つ軽空母が編成されていればボスルートが確定する事です。
軽空母がいないとおそらくランダムです(私自身が確認しました)
ボスはフラグシップ潜水艦を含む4隻編成なので、対潜水装備が少ないと削り切れない可能性が大きくなります。
ボスには戦艦を入れて攻撃を二巡させたいおころです。
幸い航空戦艦を入れても上図のルートで外れないようなので、このマップをクリアするための編成はだいたい以下のようになります。

※オススメ編成※
航空戦艦
対潜小型艦(駆逐・軽巡)2隻
軽空母
計4隻

装備に関しては、航空戦艦は4スロット瑞雲以上ガン積み
対潜小型艦は対潜水装備ガン積み
軽空母:彩雲+天山以上ガン積み
これでほぼ間違いなく敗北は無いです。
航空戦艦は無印潜水艦なら十分オーバーキルできますし、T字有利ならエリートも撃沈圏内です。
軽空母の役割はT字不利回避と割り切ってOKです。
こちらも艦載機の質如何で無印潜水艦を倒せます。
ボス戦闘は、航空戦艦か軽空母で無印を1隻落として、残りの3隻を対潜小型艦の4回の攻撃で叩ければ理想的な流れです。
対潜水小型艦としてうってつけなのは、潜水初期値の高い由良や阿武隈を始め、デフォルト対潜値の高い五十鈴・4スロットで実質対潜最強の夕張です。
駆逐艦は対潜値に若干の差はあるもののどれも似たり寄ったりなので基本的に何でもOKでしょう。
ドラム缶を積みながら連撃仕様もでき、潜水艦キラーとしても不動の地位を得るなど、後半海域になるにつれて夕張の価値がグングン上昇して勢いが止まりませんね。

***
以上を踏まえ、実際に攻略してみました。

艦これ532
↑イクッ!

C地点S勝利でイクドロップ確認。
初心者提督でも最早簡単に潜水艦部隊を組めるようになりました。

艦これ533
↑無難にボス撃破!

航空戦艦と軽空母を編成してからは全く詰まる事も無くスムーズに進みました。
それにしても、ボスより1マス目の被弾率が高すぎです・・
隠しステータスで命中アップでもしてるんですかねえ?
3月15日修正:単艦で単縦陣なので雷撃が痛い

艦これ534
↑特別戦果ボーナス

ボスゲージ破壊時には特別戦果ボーナス75が加算されました。
全員月に1回だけですが、決して少ない数字ではないのでランキングを意識するならクリアできるところはしておくべきでしょう。
ちょっと頭のネジが飛んでると思われる難易度の5-5をクリアできるかどうか、結構ランキングの行方を握っていそうです。

艦これ535
↑海の中からコンニチハー!

ボスドロップはゴーヤでち!
これだけ潜水艦がポンポン出るなら、戦果にこだわらなければ5-4に通う理由もなくなってしまいました(´・ω・`)

撃破時の編成は以下の通り
伊勢:試製晴嵐・瑞雲・瑞雲・零観
由良:三式ソナー×2・三式爆雷
夕張:三式ソナー×3・三式爆雷
隼鷹(ドロップ艦):天山×3・彩雲

昨日の記事の応用で、軽空母枠はドロップ艦が担当です。
緒戦で中破したので終始置物でしたが、軽空母は彩雲担当なので結局全く問題ありませんでした。
この後は装備を外して対空素材として貢献していただきました。
攻略時の参考にでもどうぞ♪
艦これ南西諸島防衛線地図.png
↑南西諸島防衛線地図

※推奨提督レベル※
Lv15~

※推奨編成※
駆逐艦
軽巡洋艦
重巡洋艦
軽空母

※攻略※
1-3までの感覚で行くと大やけどをしてしまう序盤の壁です。
ここでは初めて敵に空母系が登場します(I)(E)(F)
マップは北ルートと南ルートに大別できます。
一番下の南ルートさえ引かなければボスまでの進撃が確定します。
南ルートではボス前分岐があり、東へ流れてしまうと戦艦を相手にしなければなりません。
ここに初めて挑むあたりの編成と装備ではおそらく大きな被害が出る可能性が高いので、最初に南ルートを引いてしまったら(I)で撤退推奨です。
また、このマップに挑む時には(これ以降もですが)敵の航空機への対策が必要になってきます。
航空機は開幕時に先制爆撃してくるので、対策を怠ると開戦時既に敗色濃厚な状態で戦わなければいけなくなります。
ここを乗り切るためには、戦力の底上げが必須で、近代化改修では最低でも主力の装甲はマックスまで上げておきましょう。
まだこの段階では対空を上げるのは厳しい時期なので考える必要はありませんが、そうなると敵航空機を迎え撃つにはこちらも空母系を編成して航空機で迎え撃ちます。
建造を行わなかった場合でもこの段階で比較的手に入りやすい千歳・千代田をレベル15まで上げて軽空母に改装する事でこの問題が解決するだけではなく、空母系を編成する任務「第2艦隊で空母機動部隊を編成せよ!」を達成し、出撃任務「敵空母を撃沈せよ!」を出現させる事ができます。
この状態で一度このマップに挑み、敵軽空母を撃破すると、任務達成報酬として正規空母赤城を入手する事ができます。
赤城は膨大な艦載機を搭載でき、この後も主力として長く戦えます。
赤城・ちとちよの空母系3隻を編成すれば、制空権を奪う事も十分可能で、クリアへの道が大きく開けます。
もちろん空母系を建造して揃えるのも手ですが、いわゆる空母系レシピはハズレも多いので、序盤の資源では博打的要素がかなり強いので個人的にはあまりオススメしません。
ちとちよはこの後も優秀な戦力として艦隊を支えてくれるはずなので、この機に1-3を回して艦隊全体の戦力強化とちとちよドロップを狙うのが一番の近道ではないかと思います。
空母系が3隻揃えばこの後しばらくは制空権を奪われる心配はありませんが、万全を期して航空機を開発しておきましょう。
航空戦は航空機の性能が優劣を分けるので、今後を見越してこの段階で良いものをそろえられれば、ボーキサイトの減少量も抑えられます。
航空機レシピで良い航空機を開発するには提督レベル20は欲しいところです。
あと、忘れがちですが対空装備に変えておくのも効果的です。

艦これ221.png
↑対空装備は緑色アイコン

装備の中で緑色のアイコンのものが対空装備になります。
上昇する数値が低くとも、これらを装備する事で航空機に対して砲撃をするようになります。
劇的にダメージが減るわけではないですが、初期のコモン装備でも地味に効果を発揮するので是非装備させておきましょう。

※活用法※
・重巡洋艦集め
このマップから重巡洋艦が普通に手に入るようになります。
戦力としての重巡洋艦はやや中途半端な性能ではありますが、戦艦や空母をガンガン使用できるようになるまでは攻防の主力として活躍できます。
ここで戦闘を繰り返しているレベル帯では、近代化改修がある程度進んだだけの駆逐艦や軽巡洋艦を入れ替えるだけでもステータス的に上回る戦力です。
・空母撃破任務クリア
空母撃破系の任務クリアの数稼ぎに使えます。
ウィークリークエストの「い号作戦」を始め、特殊任務「敵空母を3隻撃沈せよ!」を手っ取り早くクリアするためにも使えます。
これはリアル日時で末尾が3・7・0の日に受けられる任務で、達成報酬の150/150/150/300は序盤ではかなりの資源量になります。

※総評※
経験値稼ぎには不向きも、空母系任務でお世話に。
今後のためにも航空戦に慣れておこう!
艦これ製油所地帯沿岸地図.png
↑製油所地帯沿岸地図

※推奨提督レベル※
Lv10~

※推奨編成※
駆逐艦
軽巡洋艦
五十鈴改または電探

※攻略※
このマップでは初めて「うずしお」(B)が登場します。
このマスに止まると弾薬が減ってしまいますが、ここに来るまでに建造なので五十鈴を手に入れているならレベル12まで上げて改装してしまいましょう。
レベル12で五十鈴改となれば、電探を装備していますので、これを艦隊に持たせておけばうずしおの被害を軽減できます。
うずしおの被害は1目盛りの資源が多い大型艦ほど痛いので、できればここは軽巡洋艦以下の編成で臨みたいところです。
(C)と(D)は、(D)→(C)の一方通行なので、最初の分岐を南に行ってしまえばボスにたどり着けません。
ボスは初めて戦艦が登場します。
戦艦が敵味方に1隻以上いれば日中の砲撃戦が2回まわってきますので、被害が大きくなる可能性があります。
ここに挑む時はできるだけ主力艦隊の装甲を上げておきましょう。

※活用法※
1.ちとちよ獲得
1-3では全域で水母の千歳・千代田を入手する機会があります。
ちとちよコンビは、レベル50まで育成すれば非常にコストパフォーマンスの高い軽空母になれる他、先制雷撃に関わる甲標的を改装の段階で入手できるので、北上や大井に是非とも装備させたいです。
育成の仕方次第では、索敵・先制・砲撃・夜戦すべてに参加できるので序盤の戦力底上げにもうってつけです(ただし流石に専門職からすればかなり中途半端ですが)
軽空母を編成する事で、正規空母赤城獲得クエストにも影響してくるので、是非ともここで入手しておきましょう。

2.衣笠獲得
ステータス的には特に目立ちませんが、入手難度が高い衣笠もここのボス戦で入手する機会があります。
衣笠は実は銀背景でありながらなかなかに入手する海域が少なく、歴戦の提督でも入手していない人もいるかもしれません。

3.経験値獲得
海域基本経験値が80あるので、S評価を取る事ができれば100弱の経験値が入ります。
(A)は敵も弱いので、ここを引き続けられれば効果的に経験値稼ぎができます。
ただし南ルートに入ってしまえばうずしおで資源が減るうえ、その先は重巡洋艦を含む艦隊との戦いになるので序盤は苦戦します。
ここで経験値稼ぎをするとどうしてもうずしおの被害がかさんでしまうので、資源状況にも悪影響を与えます。

艦これ181.png
↑重巡洋艦育成には向かないほどの出費↓
艦これ182.png

画像は重巡洋艦を3隻編成して、(B)→(E)→(F)と進撃した場合の補給資源数です。
電探ありでもこの有様なので、1目盛りの消費量がもっと多い艦種だと、育成だけで弾薬がなくなってしまいます。
ご利用は計画的に!

※総評※
ここは通過点と考えたほうが無難。
うずしおはボディブローのように効いてくる!
2013.10.12 1-2南西諸島沖
艦これ南西諸島沖地図.png
↑南西諸島沖地図

※推奨提督レベル※
Lv5~

※推奨編成※
駆逐艦
軽巡洋艦

※攻略※
1-2南西諸島沖はいきなり羅針盤で分岐します。
ここからはどちらに分岐しても1戦目から複数の敵が現れます。
しかし、編成は駆逐艦と軽巡洋艦がほとんどなので、1-1である程度育てた艦隊をそのまま投入すれば問題なくクリアできるでしょう。
軽巡洋艦主体の艦隊なら近代化改修をしなくてもクリアは容易です。
ただし、ボス戦では雷巡が登場する可能性もあるので、日中の砲撃戦で討ち漏らすと雷撃、夜戦時に大ダメージを食らう可能性があるので少しでも艦娘の火力を強化して挑みたいところです。

※活用法※
1.1-1の延長
ここも1-1同様敵が弱い事から序盤の経験値稼ぎに使えます。
ただし羅針盤の分岐と複数の敵が出る事から単艦攻略には向かず、艦隊全体を少しづつ鍛えるには適しています。
主力を3隻程度入れておけば、残り3枠は育成用でも十分通用します。
1-1では経験値が物足りなくなってきた提督には次のステップとしてここを活用すると良いでしょう。

艦これ180.png
↑意外とおいしい経験値

旗艦・MVPでなくとも1-1の最高値108の半分以上の経験値がもらえるので艦隊全体を鍛えるのに適しています。

2.川内・五十鈴入手
第3艦隊解放のための壁として、軽巡洋艦・川内の入手があります。
レア度が他の条件の艦より1段階高いので、運が悪いと入手が遅れてしまいます。
また、五十鈴は次のステージ1-3で登場する「うずしお」の被害を軽減する電探を入手する事ができるので狙う価値があります。
1-2全域でどちらも入手する事ができるので、レベル上げついでにどちらかの入手を期待しましょう。
川内については確率は低いので、出たら本当にラッキーです。
その他、軽巡洋艦の入手も1-1より高確率なので、戦力増強も期待できます。
艦これ鎮守府正面海域地図.png
↑鎮守府正面海域地図

※推奨提督レベル※
Lv1~

※推奨編成※
駆逐艦
軽巡洋艦

※攻略※
艦これ最初のステージです。
ゲームを始めた直後こそ艦娘が少ない時期は苦戦する事もあるかもしれませんが、それもほんのわずか。
最初のマス(A)通称「1-1-1」は敵が駆逐艦1隻のみしか出ないので勝利→撤退を繰り返せば安全に経験値を稼げます。
まずは無理をせずここでレベル5以上に上げておきましょう。
ステージをクリアするだけなら、近代化改修をしなくとも編成を6隻すべて埋めておけばそのままクリアできてしまう程度の難易度です。
あくまでクリアする「だけ」なので、その後の修理や被弾などを考えるとやはり最低限のレベルアップと近代化改修はしてから挑むのが無難です。

※活用法※
最初のステージだからと言ってレベルが上がったらもう不要、と言う事はありません。
むしろここをうまく活用できるかどうかでその後のゲームの効率や難易度にも関わってくる重要なステージです。

1.戦力・近代化改修の素材集め
敵が1隻しかいないので、戦闘が早く終わります。
当然回転率が上がるので仲間も早く集まります。
所持していない仲間はそのままストックし、かぶっている仲間は近代化改修に回します。
近代化改修はレベル上げよりも効果が高く、特に序盤の戦力が揃わないうちは改装前でも積極的に近代化改修をしておきたいです。
雷撃値の上限が高い駆逐艦や軽巡洋艦を素早く戦力にできるのもポイントが高いです。

艦これ176.png
↑近代化改修を重ねる

近代化改修を重ねれば、レベルは据え置きのまま特定の項目だけですが上限まで上げられるので戦力強化ができます。
レベル1でも火力マックスとかも可能です!

2.遠征部隊のキラキラ化
遠征効率を上げるために、艦娘をキラキラ化させるために活用します。
少しゲームを進めて、駆逐艦を改装ができるくらいのレベルになったら考え始めても良いでしょう。
遠征艦を旗艦にして、1-1を完走すれば手っ取り早くキラキラ状態になります。
1-1-1勝利で撤退だけではキラキラ化しないので、完走する事が大事です。
単艦でも勝てるなら良いですが、遠征部隊まで近代化ができる余裕が無い状態なら随伴艦を2隻くらいは付けてあげましょう。
負け数を意識しなければ、大破しようが敗北しようが単艦ならMVP確定なので、ご利用は計画的に。

艦これ179.png
↑旗艦吹雪キラキラ化

完走してMVPを獲得できればキラキラ化完了です。
随伴艦の初春と三日月はこの後スタッフがおいしくいただき(近代化改修)ました。

3.ペースダウンで資源調整
資源は1日に得られる数が決まっています。
1日の活動で修理費や補給状態によっては資源が少なくなって活動が進まなくなることもあるでしょう。
そんな時は1-1で低レベル艦娘の育成です。
育てたい艦娘を旗艦にして1-1をひたすら回せば1回に付きボーナス込で108の経験値を得られます。
旗艦にMVPを取らせ続ければ何度も出撃できます。
特に駆逐艦は消費燃料が少ないので、遠征(特に海上護衛任務)の資源と組み合わせればあまり資源を減らす事なく艦隊の底上げができます。
欠点としてはかかる時間に対しての効果は低いと言う事、まとまった時間が必要などですが、選択肢としてはアリです。
良く言えば、ペースを落としつつ、じっくり戦力強化に励む事ができると言い換えられます。

艦これ177.png
↑旗艦&MVPで108の経験値と、補給費も安い↓
艦これ178.png

※総評※
低レベル海域と侮る事なかれ。
うまく活用して良い艦これライフの一助に!