FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回紹介した【艦これ】艦隊これくしょん/リアル劇場【IL-2】動画が、1日で15万再生されていてワロエましたw
でもクオリティ見れば伸びて当然です。
今回は笑える動画紹介です。
(視聴にはニコニコ動画アカウントが必要です)

***
駆逐艦 島風を動かしたい!

プラモデルの1/700ウォーターラインシリーズ「駆逐艦・島風」を実際動かしてみようとする動画です。
ウォーターラインシリーズは、喫水線上の姿のモデルなので、平面に置く事ができます(水に浮かべて轟沈の心配がない)
島風をどう動かすか、うp主の努力と愛の結晶(!?)を堪能ください。

※動画ダイジェスト※
島風を動かすための制作工程です。
動力は携帯電話のバイブ用モータを使い動くか試みますが・・
(予算)とか諸般の事情によりどう動かすか、そしてどう動くか!?

艦これ67.png
↑羅針盤CD!?

艦これ68.png
↑島風

艦これ69.png
↑カッコイイ!

艦これ70.png
↑本格的制作風景

艦これ71.png
↑どのような動きかは動画で確認!

***
金剛が孔明の吹き替えに挑戦したようです

三国志と艦これを融合させた作品です。
元ネタは横山光輝三国志アニメ版、中盤最大の山場である赤壁の戦い開戦前の一場面です。
劉備軍軍師・諸葛亮が呉の軍師・魯粛と共に長江を下り、単身乗り込んたところです。
原作では呉の重臣が次々と舌戦を挑み、諸葛亮は次々と論破していきます。
どうやら、金剛がこの場面の吹き替えにチャレンジしたようデース!

※動画ダイジェスト※
金剛が挑戦するのは諸葛亮孔明役。
どのようにして百戦錬磨の呉(ご)鎮守府の重臣を説き伏せるのか!?

艦これ72.png
↑呉に乗り込む諸葛亮金剛

艦これ73.png
↑居並ぶ呉鎮の重臣

艦これ74.png
↑呉鎮の開戦反対派筆頭張昭

艦これ75.png
↑私(魯粛)も出演しています

艦これ76.png
↑赤壁の勝利のカギはファイヤー?

艦これ77.png
↑呉鎮三代に仕えるニューフェース?

***
【艦これ】銀魂 無人島パロ

銀魂と艦これを融合させた作品です。
元ネタは銀魂アニメ版・竜宮城編、主人公一行が無人島に流れ着いた場面です。
原作では、一行はそれぞれ自分以外誰も流れ着いていないと思いこみ、それぞれが人に見せられない姿をさらけ出します。
キャスト
坂田銀時:愛宕
志村新八:那珂
神楽:ぜかまし
志村妙:金剛
長谷川泰三:霧島
柳生九兵衛:天龍
桂小太郎:ヲちゃん

※動画ダイジェスト※
無人島に流れ着いた那珂は、誰もいない島で己のすべてをさらけ出します。
そこへ現れたのは、マダオこと霧島さん(まるでダメな大型艦)
島を散策していると、次々と仲間を発見していきますが、何やら行動が・・?

艦これ78.png
↑セルフ大破中

艦これ79.png
↑マ(るで)ダ(めな)オ(おがたかん)

艦これ80.png
↑かめはめ波ン波カ波~ン

艦これ81.png
↑B'z?

艦これ82.png
↑ネジの飛んだヲちゃん

***
爪楊枝で連装砲ちゃんを作ってみた

爪楊枝を使ってぜかまし娘の連装砲ちゃんを制作しようと言う動画です。
爪楊枝Pとして数々の極小アートを手掛ける氏の職人芸!
これは思わず笑顔になる素晴らしい出来です!
氏の他の作品も拝見しましたが。すごいの一言でした。

※動画ダイジェスト※
制作風景がメインの動画ですが、背景との対比からその細かさが伝わってきます。
息抜きで作ってこのクオリティ・・だと・・!?

艦これ83.png
↑既に息抜きレベルではない

艦これ84.png
↑細かい作業

艦これ85.png
↑徐々に輪郭が

艦これ86.png
↑完成品は動画を見てのお楽しみ!

***
艦これの雪風を紙でつくったよ

私の知ってる紙と違う

※動画ダイジェスト※
なぜプラモ挫折した(褒め言葉)

艦これ87.png
↑この時点ですでにすごい

艦これ88.png
↑なぜプラモで挫折した?

艦これ89.png
↑なぜプラモで(ry

艦これ90.png
↑鉄壁の備えLV10

艦これ91.png
↑完成品は動画で!

***
木子

誰かがやると思ってた


※動画ダイジェスト※
この~木何の木♪

***
陸奥!給油(意味深)するぞ!

誰かがやると思ってた(その②)

※動画ダイジェスト※
ふぅ・・(意味深)
スポンサーサイト
司令部メニューについて解説します。

戦績表示
艦これ・3週間目.png
↑戦績表示画面

戦績表示画面では主に自分の艦隊や過去の成績についての統計が見られます。

※提督情報※
司令部レベル(以下提督レベル)は、戦闘の経験値とは別に加算させる数値です。
この数値が一定の値に達すると、提督レベルが上がり、資源のストック上限が増えます。
提督レベルは開発できるアイテムの内容に反映されます。
提督称号は戦果と同一サーバ内のプレイヤーとの比較でランキングとして反映され、元帥~大将~中将~と称号が決まります。
戦果は主に海域ボスを倒すと大きく上昇します。
戦果は蓄積され、毎月1日にリセットされほぼゼロになるようです(一部は繰り越される模様)
ランキングデータは1日2回集計され、ランキングとして反映されます。
いくら提督レベルが高くても、活動をしないと戦果で他のプレイヤーに追い抜かれて称号が降格になる事もあります。
演習相手には提督ランキングが関係しており、上位から1名とランキングで自分に近い4人のプレイヤーが相手となるようです。

※戦闘戦績※
ゲームを開始してから今現在までの戦績です。
現仕様では勝率がイベント参加条件に絡んだ事があるくらいですが、それ以外に特にゲームに影響はないようです。
ただ、今後戦績が何か影響するアップデートが来るかもしれませんが、あまり神経質にならず勝敗に一喜一憂すればいいと思いますw

※資産状況※
艦隊の保有上限・資源の保有上限や現保有量などが確認できます。
艦娘保有数はちょくちょく確認して、作戦中に上限に達しないようこまめに管理しておきましょう。
保有上限値に達しているなら、作戦前にこれ以上獲得できない旨の警告メッセージが出ますが、作戦前は上限に達してなくても作戦遂行中に上限に達すればそれ以上は獲得できなくなるので、肝心のボス戦後のドロップが無かった、なんてことが無いようにしましょう。

友軍艦隊
現在未実装ですが、今後実装予定との事です。

図鑑表示
艦これ・講座6.png
↑艦娘図鑑

今までに入手した事がある艦娘のデータやボイスの視聴ができます。
一度でも入手したら記録されるので、その後手放しても残ります。
改装後が図鑑に載らない艦娘もいます。

艦これ・講座7.png
↑艦娘詳細

図鑑でカードを選択すると、その艦娘のデータや来歴が確認できます。
モデルとなった史実艦に基づいたキャラ設定やセリフなど、奥が深い項目です。
例えば、上の図解の夕立のセリフが、「~ぽい?」と曖昧なしゃべり方をするのは、史実で彼女が大活躍したソロモン海戦では敵味方入り乱れての大混戦だったため、戦果の記録が不明瞭であったと言う史実に基づいたキャラ付けとなっているからです。
イラストの下の矢印をクリックする事で、拡大や中破絵に切り替える事ができます。
中破絵は実際に戦闘で中破・大破しないと登録されず、演習時の中破・大破では登録されません。

アイテム
艦これ・講座8.png
↑アイテム画面

アイテム画面では、保有しているアイテムを確認できます。
また、家具職人や資源購入など、課金アイテムもこちらから行います。
現仕様ではアイテム保有上限の数値は99ですが、内部では100以上蓄積されています。

艦これ・講座9.png
↑バケツもどんどんストックしましょう

アイテム画面では99個ですが、実際に仕様画面では正確な数値になっています。

模様替え
艦これ・講座10.png
↑模様替え画面

模様替えは、ゲーム内で獲得した家具コインを消費して家具屋さんから購入します。
期間限定モノや、課金アイテムの家具職人がないと獲得できない家具もあります。
中には諸(一部の変態紳士)提督の声を反映した斬新な家具もあり、これが思いのほか楽しいですw

艦これ・講座11.png
↑家具コインはクエストや作戦中に獲得

家具コインは遠征や作戦中など獲得する機会があります。
後半の海には、作戦中に家具マスが配置されているところも・・

任務
艦これ・講座12.png
↑任務画面

いわゆる「クエスト」に相当します。
様々なシチュエーションや条件を達成して報酬を得ましょう。
任務には毎日受けられる「デイリークエスト」、1週間内に達成する「ウィークリークエスト」があります。
この任務を確実に遂行する事で資源やアイテムを確保できるので、積極的にこなしましょう。
注意しなければいけないのは、任務を「遂行中」にしたあとからカウントされるので、受け忘れていると達成できない場合もあります。

艦これ・講座13.png
↑やってもーたがな

上は私がよくやっていたミスです。
演習依頼を受けわすれていたおかげで、せっかく演習で勝利してもカウントされておらず、クリアできませんでした。
ログインしたらまずは依頼を確認して遂行しておく、このクセをつけましょう。

保有艦隊数
プレイヤーが動かせる艦隊数です。
最高4艦隊保有できます。
遠征で大活躍するので、早い内に艦隊を解放しておきたいものです。
艦隊数は任務のクリア報酬として解放できます。

保有資源
艦これ・講座14.png
↑資源アイコン

艦これの活動を支える貴重な資源です。
左上が燃料、左下が弾薬、右上が鉄鋼、右下がボーキサイトです。
プレイヤーは燃料/弾薬/鉄鋼/ボーキサイトの4種の資源をやりくりして艦隊を運営しなくてはなりません。
他のブログやwikiなどで、30/30/30/30などの数値を見たら、資源の割合の並びの事です。
特に注釈が無ければ、左から燃料30/弾薬30/鉄鋼30/ボーキサイト30を表しています。
保有上限は提督レベルに依存しており、上限を超える分は増えません。
ただし、増えないだけで上限を超えてストックは出来るので、無理に上限以下まで無駄遣いする必要はありません。
イベント時などは強行軍で大量の資源が消費されるので、事前にストック上限をオーバーしてでもたくさんの資源を確保しておく事が推奨される場合もあります。
艦これには内政の概念が無い代わりに、資源の1日の獲得量も決まっています。
これは始めたばかりの提督でも、提督レベル100を超える提督でも同一です。
燃料/弾薬/鉄鋼は3分に3増加
ボーキサイトは3分で1増加
つまり、1日の収入は1440/1440/1440/480となります。
プレイヤーはこの収入と任務報酬などのバランスを考えながら艦隊を動かす事になります。
特に気を付けないといけないのがボーキサイトで、油断しているとすぐに底をついてくるので管理に気を付けましょう。

Q.任務も終わったけど、それでも資源が足りない!どうしよう~;;
A.寝ましょう。

寝よう。寝たらまた資源はたまるから。(木村昌福少将)
メイン画面の説明です。

艦これ・講座2.png
↑メインメニュー画面

1:司令部メニュー
図鑑や戦績など各種情報の閲覧、手に入れた家具を使って模様替えができます。
また、任務(クエスト)もここから受けられます。
右上の数値は艦これの生命線である資源情報です。
戦績表示:提督情報を閲覧します。「出撃の勝敗」の勝率は、過去にイベント海域挑戦条件として設定されたそうです。
友軍艦隊:現在未実装です。
図鑑表示:過去に手に入れた艦娘を閲覧できます。
アイテム:高速修復材(バケツ)や家具箱などもこちらに収納されています。課金アイテムの購入はこちらから。
模様替え:家具コインと、家具職人(基本課金アイテム)を使って部屋のカスタマイズをします。完全にお遊び要素です。
任務:達成条件を満たせば、資材やアイテムが手に入ります。資材の確保にも超重要コンテンツです。
図解・艦これプレイガイド・司令部メニューへ

2:工廠メニュー
艦隊の編成や建造、開発など、艦娘の管理を行います。
詳細は各項目へ
編成:艦隊の管理を行います。
改装:艦娘の装備管理、改装などを行います。
工廠:艦娘の建造、アイテム開発などを行います。
入渠:艦娘のHP回復を行います。
補給:艦娘の燃料・弾薬補給を行います。
図解・艦これプレイガイド・工廠メニューへ作成中です。

3:秘書艦
秘書艦は第1艦隊の旗艦が務めます。
秘書をクリックすると・・?

4:ゲーム時間
ゲーム内の時間ですが、リアルタイムとリンクしています。
特定の秘書艦が特定の時間に勝手にしゃべり出す事もあります。

5:過去ログ
直近5件の情報が表示されます。
表示/非表示切り替え可能です。

艦これ・講座3.png

6:音声コンフィグ
ゲームBGMや艦娘のボイス音量設定などを行います。
会社でやる時は音量カットを推奨です!(ただし開始時音声はカットされませんのでご注意w

艦これ・講座4.png

7:部屋レイアウト
家具箱で買った家具を配置して自分好みにカスタマイズできます。
左上の「母港」を押せばメニューを消すことができるので、部屋のSSを撮りたい時は消すといいでしょう。

艦これ・講座5.png
9月27日は仕事が完全オフ、と言う事で今までレベル上げに専念していた艦隊をステージ攻略に向かわせてみました。
区切りの艦これ開始1か月を経過しそろそろ、潜水艦が登場する後半ステージも体感してみたくなったからです。
3-2までは済ませているので、本日は一気に3-4、そして4ステージを行けるところまで行ってみようと思います。
この日のために資源も上限近くまで確保し、バケツも節約して320個準備しました。
第一弾は未踏の4ステージ、潜水艦との戦いです。

***
艦これ・ジャム島.png
↑ジャム島地図

ここより敵編成に潜水艦が登場します。
どのルートをたどってもボス戦までに必ず潜水艦と当たらなければなりません(B,G,H)
そこで艦隊を編成する際には必ず対潜水値の高い艦娘を配置しなければなりませんが、潜水攻撃が可能な艦種と言えば・・

・駆逐艦
・軽巡洋艦
・軽空母
・雷装巡洋艦

が主なところです。
航空巡洋艦や航空戦艦も瑞雲を積む事で攻撃可能になるので候補ですが、編成しやすさと育てやすさで上記の4艦種がオーソドックスでしょう。
9/25アップデートでこの後に控える4-2カレー洋に於いて、新規クエスト「航空水上打撃艦隊出撃せよ」で航空巡洋艦と航空戦艦が必要になるので、まだ航空巡洋艦と航空戦艦に手を付けていない人はこの際育て始めてもいいかもしれません。
まあ、航空巡洋艦の1枠は最上として、2枠目を埋めるあとの候補3隻は入手がかなり難しいので、ここに初挑戦する段階では考える必要はないと思いますが・・

と言う事でご多分に漏れずそう言ったレア艦には縁が無い私は編成しやすいオーソドックスな艦娘でトライです。
誰でも入手しやすい「五十鈴」「由良」に駆逐艦を絡めた編成をします。
今回は初トライと言う事で、潜水艦対策も含めて控え艦隊で敗北前提の威力偵察を行ってみました。
最初の羅針盤で(A)に向かったので潜水艦との対決は(B)です。
さあ、我が艦隊の対潜水部隊は通じるか?
まずは(A)での艦戦ですが、ここはさすがに余裕の突破です。
敵もやわらかく、特に問題なく勝利です。
特にSSに撮るようなこともありませんでした(単に忘れていただけ)
お次は潜水艦との対決です。

艦これ4-1①.png
↑対潜水初勝利!

初対決!と意気込んではみたものの、終わってみれば圧勝でした。
五十鈴、由良の対潜水娘の強さと貴重さを改めて実感しました。
ここまで小破1隻と、順調そのものです。
威力偵察だけど、あわよくば押し切ってしまえ!
羅針盤さんたのんまっす!

艦これ4-1②.png
↑羅針盤さんあざーっす

羅針盤さんのご機嫌が良かったようで、一発ボス到達でしたw
ここまできたら全力でやっておしまいなさい!

艦これ4-1③.png
↑雷撃戦で勝負あり

ボス戦は相手が柔らかめな編成と言う事もあり、特に苦も無く日中で趨勢を決められました。
まあどうせこの後は編成外してお休みなので、夜戦で完膚なきまでに叩きのめしてキッチリ全轟沈させておくとしましょう。

艦これ4-1④.png
↑全轟沈

ダメージがポップアップする最中にSSを撮ったので、21に見えますが213の与ダメージで〆。
4-1は初トライ初勝利で終了しました。

艦これ4-1⑤.png
↑完勝

MVPは夜戦で戦闘に決着を付けた五十鈴でした。
平均レベルは30そこそこでしたが、対潜水編成していれば特に難しいと言った印象はありませんでした。

艦これ4-1⑥.png
↑戦艦・日向

勝利報酬は日向でした。
今後のためにも航空戦艦を育てろと言う事ですねわかります。
でも今のところ育てる予定はないので近代化改修のお供にさせていただきマース!

艦これ4-1⑦.png
↑新エリア解放

これで新エリア「カレー洋」に出撃可能となりました。
まだ対潜水用に回せる艦娘は全体的にレベルが低いので、今後のためにも育成が急務です。
ではおなじみ初トライ時戦力紹介です。

***
4-1⑧.png
↑開始32日目

1か月経過直後に挑んでそのまま勝利でした。
もがみんが入っているのは、レベル上げで本来編成するはずであった瑞雲要員・千代田甲(Lv32)が入浴中だったので編成しました。
千代田が出られないので、1軍での出撃を切り替え、控え艦隊での威力偵察にしました。
五十鈴と由良は1軍ですが、控えの五十鈴と由良はまだ改装直後で近代化改修が済んでいないので、控えとの混成部隊でも参加しています。

艦これ4-1⑨.png
↑旗艦・五十鈴

9/25アップデートで存在感が増した五十鈴です。
育成ペースが緩やかだったので、いまだにレベルは低いですが改二に向けて急きょ育成中です。
改状態でも十分な対潜水能力があるので重宝します。
もう五十鈴牧場なんて言わせない!

艦これ4-1⑩.png
↑2番艦・最上

もがみんは瑞雲要員です。
攻撃力は他の艦娘に劣りますが、それでも艦隊の索敵と弱いながらも潜水爆撃支援役として十分な働きを見せます。

艦これ4-1⑪.png
↑3番艦・白雪

3-2攻略からほんのりレベルアップした白雪も潜水攻撃で力を発揮しました。
駆逐艦は育てて損はない・・と言うか普通に重要ですね。

艦これ4-1⑭.png
↑4番艦・由良

対潜水艦の切り札的存在の由良さんです。
軽巡洋艦はそれぞれわずかながら突出した部分があるので、編成していて楽しい艦種です。
その点重巡はどれもほぼ画一すぎて選ぶ楽しみが少ないのが難点です(見た目で好きに選べると言うのは逆にメリットでもありますが)

艦これ4-1⑫.png
↑5番艦・吹雪

主人公()も3-2攻略からレベルアップして参加しました。
今回も控えめに淡々と通常攻撃を当てるだけでしたが、それもまた彼女らしいですw
潜水艦を削るには通常攻撃だけでも十分ですしね。

艦これ4-1⑬.png
↑6番艦・北上

スーパー北上さんは今回も出勤です。
が、頼みの開幕雷撃を2回も外して提督をあわてさせてくれましたw
大きな影響はなかったですが、開幕雷撃が存在価値の約半数(当社比)を占めているので、今回はかなり影が薄かったです。

***
まだソナーなど電探系はほとんど手を付けていないので、装備はあり合わせです。
と、ここまで書いたところで先日三式ソナーを開発していた事に気づく当たり私も大概適当人間です。
続いては4-2に向かいますが、その様子はまた後程!
艦これ生活も区切りの1か月を迎えました。

艦これ・1か月目.png
↑司令部レベル71

資源状況
燃料:充足
弾薬:充足
鉄鋼:減少
ボーキ:充足

先日の遠征失敗が燦然と輝いていますw
それでも成功率が100%なのは、小数点以下切り上げなんですね。
てっきり99%かと思ってました。
戦闘回数も3000を超え、順調にレベルもアップしています。

※1か月でのステージ進行状況※
1鎮守府海域:クリア
2南西諸島海域:クリア
3北方海域:キス島沖(3-2)クリア アルフォンシーノ方面未踏
4西方海域:未踏
5南方海域:未踏

ここ1週間はひたすら主力~控え艦隊のレベル上げのために3-2-1を中心に活動していました。
おかげで3-2キス島沖を攻略後はステージ攻略は全く行っていません。
そのぶん資源も増加し、各資源上限近辺をキープしています。
今回鉄鋼が減少している主因は、1日だけデーリークエスト4回分で、初めて主砲開発を行ったからです。
今のところ戦艦は投入予定はないですが、先日3-2クリア時に陸奥を手に入れた事もあり、ウワサの46㎝砲も一つぐらいは作ってみたいと言うのもあり、少しだけ挑戦してみました。

艦これ・46cm三連装砲.png
↑!?

と思ったら一発でゲットw
この後3回はいずれも失敗だったので、本当にこの1座だけなのですが、1日で目標達成です。
今後資源があふれるようならボチボチトライしていこうと思います。

今週はレベルアップに励んだおかげで続々と改装艦が出来上がりました。

艦これ・加賀改.png
↑加賀→加賀改↓
艦これ・加賀改②.png

艦これ・加賀改③.png
↑正規空母・加賀改

クールな加賀さんが改装してこれで正規空母2隻体制になりました。
もう1隻蒼龍もいますが、こちらはまだ育成中で改装まで今しばらくかかりそうです。
3-2-1を回すための空母要員がまた一人増えました。

艦これ・響改.png
↑響→響改
艦これ・響改②.png

艦これ・響改③.png
↑駆逐艦・響改

先日のアップデートでヴェールヌイに改装できる響、遅ればせながら育成を開始しました。
当面の目標は近代化改修を施し、3-2クリア時のメンバーに追いつく事です。

艦これ・阿武隈改.png
↑阿武隈→阿武隈改
艦これ・阿武隈改②.png

艦これ・阿武隈改③.png
↑軽巡洋艦・阿武隈改

意外と対空が強い阿武隈も、今後に備えて育成を始めました。
ステータスはほんのり他の軽巡洋艦に比べて低い代わりに改装レベルも17とやや低めです。
我が艦隊のフラット戦隊(どこかはお察し)構成員です。

艦これ・鳳翔改.png
↑鳳翔→鳳翔改
艦これ・鳳翔改②.png

艦これ・鳳翔改③.png
↑軽空母・鳳翔改

「おかん」の愛称で数々の提督を癒し続ける鳳翔は控え艦隊の育成担当として育成しています(ややこしい)
史実でも練習艦として数々の将兵を育成してきた鳳翔は、ゲームでは後半の海に挑む艦娘を導く教官であり母でもあります(大げさ)

艦これ・飛鷹改.png
↑飛鷹→飛鷹改↓
艦これ・飛鷹改②.png

艦これ・飛鷹改③.png
↑軽空母・飛鷹改

上記の鳳翔と共に控え艦隊育成の航空担当です。
どちらも速度が低速なので、足並みをそろえてみました。
開幕爆撃で薙ぎ払えば低速も気になりませんしね!

***
その他にも多数改装を済ませ、レベルアップの場も2-1から3-2-1へその場を移しつつあります。
そして、満を持して後半の海へとトライする日が来ました。
この模様は後日、詳細にアップ致しますので参考にしてみてください。
前田智徳引退表明

ついにこの時が来てしまいました。
24年間カープ一筋は昨今FAや大リーグ挑戦など移籍が常となった球界では稀有な存在でした。
今年の序盤に試合中に死球で負った骨折の完治が思わしくなく、引退につながったようです。
それでなくとも既に自分の中では「とっくに引き際を過ぎた」(引退会見より)と評し、毎年引退をオーナーに打診しては引き留められていました。
理想とする打撃とパフォーマンスを発揮できなくなったので辞める、これはもう仕方ありません。
けがが治ればまだ働けると思うファンも少なくないでしょうが、自分で引き際を決められるのは選手にとってこれほど幸せな事は無いのではないかと思います。
アキレス腱断裂と言う運動選手にとって致命的なケガから、何度も立ちあがって活躍する姿をファンに見せてくれたのが前田智徳でした。
カープが原爆の惨禍から立ち直る復興の象徴であったように、本当によく広島カープと言う球団のカラーを体現していたと思います。
タラレバはないのは承知ですが、あのケガがなければイチローと双璧を成す選手になっていたと信じて疑いません。
それほどに期待せずにはいられない、そしてその姿をもう見られないのは本当に残念です。
今はただ、「お疲れ様でした!」「24年間カープの選手でいてくれてありがとう」と言いたいです。
名実ともにカープの顔であった前田智徳は宝です。
背番号1が永久欠番になってほしいです!
2-4に続いて中盤の難関その②、キス島撤退作戦に参加してきました。

キス島マップ.png
↑キス島沖地図

このマップはレベル上げのメッカで、俗に「3-2-1」と言われる中盤以降の絶好のレべリングポイント(A)があります。
このマップは特殊マップで、駆逐艦ばかりの艦隊でないと必ず北(A)に羅針盤が向かいます。
この性質を利用して経験値稼ぎを行うのがここを解放して以降の主な利用法です。
私は以前を知らないから他所様の情報しか知りませんが、以前はもっと楽なポイントだったそうです。
今は敵編成にエリートやフラグシップが混ざって被弾率が上がったとか何とか。
現仕様で艦これをプレイしている私にとっては、それでも十分魅力的な稼ぎ場です。

さて、実はボスに挑むのは初めてでも、何度かボスに到達するための進軍自体はしていました。
いずれも途中で中破艦が出て撤退したもので、そのたびに1時間半程度の入居をしなくてはならないので、なかなかボスまでたどり着けませんでした。
今回は通算4回目のトライでやっとボスまでたどり着けました。
進軍ルートは、うずしお(D)→(F)→ボス(H)です。
このルートは戦闘回数が1回少ない代わりに、うずしお(D)から北(B)に行ってしまうと、(C)で敵空母戦隊との戦闘になり、エリート空母2隻を含む艦隊と衝突します。
駆逐艦のみの編成でこれはかなり厳しく、こちらに流れてしまえば育っていない艦隊なら敗北必至です。
運は絡みますが、4回のうち1回がコチラに流れてしまい、しかも戦艦が加わる鬼パターンで、6隻中大破4隻、中破2隻とボロカスにやられてしまいましたw
今回は運良く南へ移動でき、1回の戦闘でボスまでたどりつけました。
まずは(F)地点での戦闘です。

キス島撤退作戦①.png
↑戦術的勝利

(F)地点の戦闘は、被害を最小限にとどめる事を目的に、単横陣(防御アップ)でやり過ごします。
戦艦が必ず編成に入るここが、このステージ最難関ポイントだと思います。
日中2回の砲撃と雷撃に耐えて、少なくとも小破状態以上を維持しなければならない運の要素が大きい難関です。
過去3回はここで戦艦の砲撃に耐えられず、中破・大破多数で敗退して来ました。
単横陣だと防御力が上がると同時に攻撃力が下がるので、被弾してしまえば勝ち目はありません。
中破以上で夜戦に挑むわけにもいかず、ここでいたずらに敗北数がかさんでいきます。
今回は中破が満潮1隻だけだったので、そのままボスへゴーです!

キス島撤退作戦②.png
↑Here We Go!↓
キス島③.png

普段なら中破艦が出たら撤退なのですが、今回は中破1隻と被害軽微なのに加え、ボスはフラグシップとエリートが多数とは言え比較的相手にしやすい軽巡洋艦と駆逐艦の構成です。
この被害状況ならいける!と踏んで前進しました。
陣形は単横陣と単縦陣どちらで挑むか迷いましたが、駆逐艦は雷撃戦以降で力を発揮します。
ここは日中は被害を抑え、夜戦で勝負を決めるために「単横陣」で耐え抜く事を選択します。
陣形は単横陣反航戦、敵艦発見で命中回避アップ状態で開戦です。

キス島撤退作戦④.png
↑夜戦突入!

砲撃戦、雷撃戦と、お互いほぼミスをする事無く殴り合いを展開します。
しかし運良くエリートからもフラグシップからも通常ダメージのみで日中の戦いを終えます。
小破1隻、中破1隻状態で夜戦突入です。
この程度の被害ならもらったも同然です!

まずは雪風たんがカットインクリティカルでフラグシップ軽巡を粉砕!
なんとダメージ400オーバー、単独攻撃でこんなダメージ初めて見ましたw
相手からも攻撃がヒットし、多数の艦が被害を受けながらも、ぜかまし娘が最後を締めて・・










キス島撤退作戦⑤.png
↑暁の水平線に勝r(ry↓
キス島撤退作戦⑥.png

無事5隻撃沈して見事3-2ボス初対戦でクリアです♪
2-4の時は本気編成ではなかったですが、今回は本気編成で臨めました。
3-2-1で1軍を最初の敗退から平均レベル5程度育てたおかげで、意外と早くクリアする事ができました。

キス島撤退作戦⑦.png
↑報酬は陸奥

クリア時の獲得艦は、我が艦隊に初の降臨となった戦艦・陸奥です。
しかし今はクリアした嬉しさで特に実感がわかなかったですがw

キス島撤退作戦⑧.png
↑新エリア解放

2-4クリアから約10日での3-2突破でした。
ここで1か月ぐらいはレベルアップしようと思っていましたが、思いのほか早く突破できてほっとしました。
敗退を繰り返してのち、しっかりと主力の近代化改修ができたため、予定より低いレベルで突入しましたが、案外すんなり行けました。
これで終盤への最大の障壁、3-4がいよいよその姿を見せ始めました。
ウワサでは5ステージを除けば最高峰の難易度を誇るらしい3-4ですが、さすがに今の私程度のレベルでは3-4どころか、そこまでたどり着けないでしょう。
今度こそ山籠もりならぬ、海籠りしてレベルアップをしないといけません。
おなじみ参考までの突破時戦力紹介です。

キス島撤退作戦⑨.png
↑艦これ開始25日で突破

今回は1軍を事前に演習で勝利させ、複数キラキラ状態で開戦する万全の体制で臨みました。
艦隊の平均レベルは30を超えたあたりと、ごく普通の戦力と言ったところでしょうか。

キス島撤退作10.png
↑旗艦・雪風

雪風たんは旗艦として参加です。
旗艦が大破してしまえば進軍できなくなるどころか、勝利判定にも大きく影響するので、回避が図抜けている雪風たんに頑張ってもらいました。
戦闘では何度も攻撃を回避し、特に(F)地点の戦闘では戦艦の攻撃を2回神回避して被害を最小限に食い止める事ができました。
ボス戦ではカットインクリティカルで驚異の400オーバーのダメージを叩き出し、文句なしのMVPでした。

キス島撤退作戦11.png
↑2番艦・吹雪

初期選択した艦娘も今や難関ステージを突破する主力に成長しました。
目立った活躍は出来ませんでしたが、それもまた彼女らしいと言えばらいいですw
酸素魚雷を2本装備して、雷撃値を上げて臨みました。

キス島撤退作戦12.png
↑3番艦・白雪

密かに私のお気に入りの白雪は初期から頑張ってレベル上げに励んでいました。
雪風たんが加入するまでは駆逐艦で一番レベルが高かったのが白雪です。
キャラは素朴ですが、今回はしっかり仕事をしてくれました。
単横陣に加え、砲撃力も低いですが、毎回小さいながらもきっちり攻撃を当てて敵艦を削ってくれました。
道中を戦術的勝利に持ち込めたのも、ミスせず攻撃を当てたおかげでしょう。

キス島撤退作戦13.png
↑4番艦・満潮

今回の轟沈候補は満潮でした。
道中で被弾が重なり中破してしまいましたが、ボス戦では1回しか狙われず、軽微なダメージで済みました。
本当に中破以上での進軍は心臓に悪いです(慢心提督)

キス島撤退作戦14.png
↑5番艦・島風

ぜかまし娘は今回は主要戦初参加ですが、得意の回避はやはり素晴らしかったです。
(F)地点の戦闘では怒濤の神回避で攻撃を引き受け、ほぼノーダメージでやり過ごせました。
ボス戦では被弾してしまいましたが、軽微だったため最後まで安定した攻撃力でした。
最後を締めておいしいところを持って行きました。
(F)地点突破に大きく貢献した、影のMVPです!

キス島撤退作戦15.png
↑6番艦・陽炎

その名の通り、ゆらゆらと揺蕩う陽炎の如く回避する・・とはいきませんでしたが、存在感は陽炎のようでしたw
陽炎型ネームシップと言う事で、他の駆逐艦よりほんのり高いステータスと言う事で育成をし始めました。
吹雪同様可もなく不可もなく、と言ったところでしたが、耐えて回避する事が重要なこの戦いではそれが長所でもあります。

***
今回はレベルより近代化改修をどれだけ施せるかを重視しました。
近代化改修を上限まで行えば、少々レベルが低くてもクリアの可能性が出ると考え、まずは最優先で装甲をアップさせています。
火力に関しては重視しておらず、夜戦で決着を付けるつもりだったので装甲と雷撃だけ気を配っています。
雷撃に関しては1-1を回せば腐るほど素材が手に入るので楽でしたが、装甲は集めるのに結構な時間がかかりました(それでも火力に比べれば楽ですが)
陣形は単横陣が安定していました。
単縦陣で挑んだこともありましたが、被弾が大ダメージにつながり(F)地点を突破するには至りませんでした。
まあ、戦艦相手だと駆逐艦の攻撃力だと単縦陣でも単横陣でもそんなに変わらずダメージが通らなかったのもありますw
装備についてはいつもと同じ装備で特に真新しい装備を開発すると言う事もなかったです。
タービンや缶などで回避や装甲を上げたり、ダメコン要員を積んで保険を掛けたりするのも有効らしいですが、「ま、ダメっぽかったらまた来るとしよう」と言うのんびり精神で行っているので特にそこまで意識していませんでした。
とりあえず、今からトライする・クリアできない方の参考になればと思います。
特に近代化改修は必須、単横陣は(必須ではないけど)有効だと思います。
あと、ボス前で中破1隻程度なら賭ける価値はあると言ったところでしょうか(自己責任でお願いします
2013.09.26 アプデ要素
世の中が新しい仕様変更に目が行っているところ、時代遅れの仕様について語るのが魯粛クオリティ。
前回のアップデートではないですが、ついぞ最近追加された要素に、長良改の中破絵が変更になったと言うものがありました。
図鑑には長良改は登録されていないので、実際に戦闘で見るしかありません。
しかし、運悪く良く被弾する事も少なかったので見る機会がありませんでしたが、このたびようやく見る事ができました。

艦これ52.png
↑健康美

ブ ル マ

さすがスポーティ!
※公式戦※

広島2-0中日

マジ泣きしました

たかがAクラス、もちろん優勝したわけではありません。
しかし、それができずに16年もがき続けた広島カープです。
この16年で多くの選手が入っては去り、そして育っては出ていきました。
今はチームが若いですが、ここから上位の味を覚え、常勝球団に成長してほしいです。
まだペナントは続き、借金返済と言う当面の目標も残っています。
しかし、しかし!
今だけはこの瞬間を喜んでおきます。
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい!
今までは艦隊のレベルが全体的に低い事もあり、遠征は最低限の編成で行っていましたが、最近レベルのすそ野が広がってきたことで、狙ってキラキラ状態を作る事が出来るようになってきました。
遠征にキラキラ状態(戦意高揚状態)で臨むと大成功しやすいので、余裕があれば狙ってみる事にしました。
そして、記念すべき初キラキラ遠征の結果です。

艦これ53.png
↑大成功!

見事大成功で資源5割増し+経験値倍です!
ただ、キラキラ状態も遠征を重ねればもとの普通の状態に戻ってしまうので、うまく大成功で回し続けるには普段からキラキラ状態になった艦をストックしておく必要があり少々面倒です。
そして長時間かつ資源数の多い遠征が向いているので、うまくライフスタイルに組み込んで使っていきたいところです。

おっと、そういえばもう1つ遠征に出していた部隊が帰還したようです。
ん?右上の資源が増えてない・・?

艦これ54.png
↑( ゚Д゚)ハァ?

え?

なんと、とうとうやってしまいました遠征失敗・・
どうやら、キラキラ状態に目が行っていて、部隊編成を忘れたまま遠征に出していたようです。
画像の「鼠輸送作戦」に必要な駆逐艦は5隻ですが、1隻加え忘れていました。
この部隊は前回遠征はタンカー輸送だったので、本来ならば編成し直して計6隻編成にしなければいけなかったんですが・・
初の大成功と、初の遠征失敗が同時に起こってしまいました。
悔やんでも悔やみきれない、非常にへこんだ出来事でした。

慢心ダメ!絶対!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。