FC2ブログ
「艦これ」次回の稼働全サーバ群共通メンテナンス&アップデートは、来週【8/8(金曜日)】を予定しています。本メンテナンス完了を以て、今夏実施の夏イベ:期間限定海域【AL作戦 / MI作戦】が作戦発動される予定です。作戦期間は約20日間の予定です。各提督の健闘を祈ります!
↑公式ツイッターより

イベント概要の追加情報が出ました。
作戦開始は8月8日、期間は約3週間の予定とのことです。
今回あれほど資源備蓄を言われていて備蓄を怠っている提督は多くはないのではないか・・とは思いますが、やむを得ず少資源で挑む提督にとっては、3週間分約3万の自然回復が生命線となります。
また、ランキング戦線を戦おうとする提督にとっても、イベント開始までの1週間をどれくらいのペースで過ごすか大事な時期になります。
一気に戦果を稼ぐかどうか、見極めが難しいですね。
虚々実々、そして熱い8月まであと1日です!
スポンサーサイト



艦これ開始48週目戦績です。

艦これ・48週目
↑提督レベル112

資源状況(先週比):大型艦建造
燃料:微増(+2700):0
弾薬:微減(-3500):0
鉄鋼:減少(-11800):0
ボーキ:微減(-3200):0

バケツ:2897

今週は榛名改二や戦果稼ぎ、装備開発(46cm砲レシピ50連発)など久々に大きな出費が重なったので資源は減少傾向です(46cm砲3門、徹甲弾1個だけでした)
しかし戦果は500位以内安全圏をほぼキープしているので来週はイベント前まったり準備できそうです。
8月4~8日は仕事の大事な出張研修が連日入っているためどちらにしろ戦果稼ぎはできないので、資源の備蓄にはちょうどいいです。
8日は16時まで研修→帰宅してすぐイベント突入となんとタイミングがいいんでしょうか!
まあどうせ猫爆撃でろくに動けないでしょうが・・w
とりあえず各資源29万、バケツは上限いっぱいの3000を目標に準備をしていこうと思います。

***
今夏実施の「艦これ」夏イベント:期間限定海域は【AL作戦 / MI作戦】です。本作戦は、【8/8(金曜日)】の作戦開始を予定しています。※作戦開始日は、止むを得ず変更される場合もあります。予めご了承頂けますと幸いです。
↑公式ツイッターより

しかし、イベントの日時が確定したというのにあっさりすぎで逆に怖いですねw
これから日を追うごとに詳細が追加されていくのでしょうが、果たしてどのような概要が来るのか・・
嵐の前の静けさ、といったところでしょうか。

***
艦これ855
↑新任務

今回新しく実装された榛名関連の新任務ですが、どうやら5-1のS勝利が必要らしいですね。
私がここを初めてクリアしたのはもうかなり前になるのですが、実はかなり手こずって、トラウマ級の苦い思い出しかない所です。
他の提督にとっては楽勝のステージでも、私にとって「二度と行きたくない海域」でした。
正直この任務の詳細を知ったとき、「行きたくね~w放置決定w」となるのが自然の流れでした。
しかし、あれから9か月経過し、艦隊も強くなりました。
今回のイベントは、ミッドウェーの過去を乗り越えて勝利を掴みに行く戦いです。
過去の自分を乗り越える!
そうだ、やるしかない!
魯粛提督、過去を乗り越え前を進むためにこの海域へと抜錨します!

戦闘記録は長いので以下折りたたみです。
→続きを読む?
7月28日アップデート雑感です。

***
01▼高速戦艦「榛名」のさらなる【改装】の実装 練度の極めて高い戦艦「榛名」のさらなる【改装(改造)】が可能となります。 ※同「改二」には時報ボイスが追加実装されます。 ※新装備も付属します。

02▼本日実装される【榛名改二】の補足 本日のアップデートで実装される「榛名改二」への改装(改造)には「改装設計図」は【不要】です。 また、「榛名改」「榛名改二」には【補給・放置・ケッコンカッコカリ専用母港ボイス】が追加実装されます。

03▼【母港拡張枠】の最大上限拡張 【母港拡張枠】が最大上限が+10隻され、計最大200隻までの艦娘運用が可能となります。※装備保有枠の最大上限もこれと連動して拡張されます。

04▼装備「九一式徹甲弾」が【高速戦艦】で運用可能に 「金剛」「榛名」などの高速戦艦で、装備【九一式徹甲弾】の運用が可能になりました。

05▼正規空母「加賀」の【追加ボイス】等実装 「加賀」改装後の正規空母「加賀改」に、一部の新収録母港ボイス等が追加/更新実装されます。また、高速戦艦「霧島改」にも、「霧島改二」同様、補給・放置ボイスが実装されます。

06▼【新BGM】「華の二水戦」実装 新BGM【華の二水戦(インストver)】を、「南方海域」方面の交戦曲として実装しました。

07▼中盤以降海域への交戦BGMの再配置 春イベ最終ステージBGM【暁の水平線に(インストver)】が、「沖ノ島沖戦闘哨戒」の他に「珊瑚諸島沖海戦」等の決戦曲に再配置されました。また、【第五艦隊の出撃】【索敵機、発艦始め!】等の交戦BGMも再配置されました。

08▼【表示系】&【通信系】の一部修正/更新 既存装備「35.6cm連装砲」及び「46cm三連装砲」のグラフィックを更新しました。 また、「遠征艦隊」が帰還する際に、特定の条件下で通信エラーが発生するケースを修正しました。

09▼【戦艦主砲】の装備補正の付加 艦型にフィットした「主砲」系装備を搭載した場合、交戦時の命中率が昼戦・夜戦共に若干向上するようになりました。逆に、艦型に対して大型で過重量の「主砲」系装備を多数積載した際は、命中率が低下するようになります。

10▼【新任務】の実装 下記の【新任務】が追加実装されました。 ●精鋭「第三戦隊」全艦集結せよ! ●戦艦「榛名」出撃せよ! ※それぞれ特定任務が達成されると、任務受託可能となります

11▼【新装備】の実装 下記の【新装備】が実装されました。 ●35.6cm連装砲(ダズル迷彩)

12▼【戦艦主砲】の装備補正の補足 艦型による「主砲」系装備の命中率補正は、プラスもマイナスもあまり大きな変化ではありません。 ※現状の装備のまま作戦運用可能です。 ※ただし、過大過重量な砲を大量に積載していると、一定の差が生じてきます。ご留意頂ければと幸いです。

↑公式ツイッターより

***
※榛名関連※
今回のアップデートで満を持して榛名の改二仕様が実装されました。

艦これ・榛名改二
↑榛名改→榛名改二↓
艦これ・榛名改二②

艦これ・榛名改二③
↑戦艦・榛名改二

既にジュウコン済みの魯粛提督に隙はなかった。
それにしてもいいイラストですね。
流石に終戦時の最期の時を意識しているせいか、笑顔ではありませんが、それが哀愁を誘うイラストとなっています。

艦これ・榛名改二④
↑初期装備

新装備・35.6cm連装砲(ダズル迷彩)を2門装備しています。
既存の35.6cm連装砲に命中と回避が付随した装備となっています。
更に三式弾と電探装備で、三式弾は作成が面倒なので所持数が少ない提督諸氏にとっては嬉しい限りですね。
改修後のステータス的には他の金剛型に比べ対空と回避に優れ、運は一気に上昇して40オーバーとなるようです。
後述する徹甲弾搭載可能になったことで昼戦連撃・カットインに有利に働けば尚いいのですが、昼戦カットインについては運は関係ないようなので、残念ながら運の恩恵はそこまで大きいものではなさそうです。

※装備関係※
今回大きなインパクトを残したのは、間違いなく高速戦艦の徹甲弾搭載可能仕様でしょう。
現状は金剛型戦艦+ビスマルクが該当しますが、これにより戦艦の運用にも大きく影響が出そうです。
これまでは徹甲弾を搭載できるのが低速戦艦や航空戦艦だったため、この徹甲弾を扱えるかどうかが戦艦を運用する大きなポイントでした。
特に5-5を始め、イベント深部海域のような高難易度海域では、弾着観測射撃による昼戦連撃・カットインを両方狙える主砲+主砲+水偵+徹甲弾とする戦術が推奨されており、大和型戦艦や長門型戦艦の大きなアドバンテージとなっていました(この組み合わせならカットイン攻撃に大きな補正がかかります)
金剛型戦艦に限って言えば、徹甲弾を載せられることになったことで46cm砲に頼っていた火力の底上げが可能となり、41cm砲を絡めても昼戦火力キャップ150に乗せることができるようになりました。
今回のアップデートで後述する戦艦主砲が艦種にフィットしないことでわずかながら悪影響が出るとの旨が示されました。
体感では46cm砲2門くらいでは変わらないと感じましたが(個人的に46cm砲の適正艦種は大和型で、長門型や金剛型にとっては過重量扱いではないかと踏んでいます)、今までは昼戦連撃だけでしたがカットインも同時に狙えるようになったのは大きな意義が有り、41cm砲搭載でもキャップを確保できるのは選択の幅を広げてくれます。
あとはステータス的に電探から徹甲弾に変えることで命中が落ちてしまうことと、索敵に影響してくることくらいでしょうか。
フィットした分の命中補正と電探の補正、どちらの数値が大きいかでしょうね。

艦これ852
↑九一式徹甲胸パッド

逆に大和型戦艦に代表される低速戦艦の優位性は低下してしまった形ですが、金剛型は改二仕様での話なので、今後低速戦艦に改二仕様が実装されれば再びステータス的に優位に立てるのではないかと思います。
あくまで高速戦艦が使いやすくなったというだけで、低速戦艦が弱くなったわけではないので今までどおりの運用で問題ないと思います。
間接的な影響としては、俗に言う「論者積み(主砲全スロット搭載で火力特化)」がマイナス補正が大きくなってしまったことから、主戦力としてより支援艦隊の装備に影響が出そうな予感がします。
補正値の影響等についてはこれから有志の検証が入ると思われますので(他力本願)動向に注目です。
尚、戦艦主砲に適用とのことで、おそらく20.3cm砲は今回は適用外という認識でいいのでしょうか。
軽巡の主力装備としては(既に「重巡の夜戦命中アップ効果」補正は入っているとのこと)効果を下げられると装備に悩んでしまうので良かったです。

※母港拡張※
母港拡張可能になって、最大艦娘所持数が190→200になりました。
これでイベントで新艦娘が増えても大丈夫!?
二正面作戦で過去のイベント以上に新艦娘が増える可能性が微レ存!?

※BGM配置※
インストVerが各海域へ配置されました。
早速聞いてきましたが相変わらずいいですね。
オリジナルサントラは予約の段階で既に枠が瞬殺されるほどの人気のようで、期待がいやがうえでも高まります。

***
※オマケ※
艦これ854
↑ケッコン動画多数

本日のニコニコ艦これ関連の動画は榛名とケッコンする動画が多数w
今までここまでたくさんのケッコン動画がアップされたのは私の記憶では見たことありません。
アップデート直後から22時現在で約25本のケッコン動画がありましたが、あくまでタイトルに榛名・ケッコンなどとあるものだけなのでもっと多いかも。
みんなどんだけ99で正座待機していたんでしょうかねえ・・
ラバウル基地サーバの7月ランキング戦線(500位近辺)です。

艦これ848
↑ラバウル鯖7/27 15:00現在魯粛提督と500位ライン↓
艦これ849

1日の戦果ポイントの変動は・・
魯粛提督949→1000(+51ポイント)
500位ライン941→969(+28ポイント)

500位ラインの押上げは5-4換算で約12周くらいでしょうか。
7月はもう1日休日があるので20周程度、月末までに50周程度回しておけば安全圏に入りそうですね。
戦果争いが阿鼻叫喚だった5月は5-4を約400周してギリギリだったことを考えると、1週間程度、100周未満でランキング入りできるラインとはありがたいですw
それにしても今回は潜水艦のドロップがハンパなく多いです。

艦これ850
↑ドキッ!潜水艦だらけの水泳大会!

今回集中的に5-4を約50周して既に潜水艦6隻とは驚きの水着率です。
5-4と言えばRJや金剛型戦艦の楽園ですが、流石に多すぎですねw
A勝利でもドロップするので潜水艦集めにはいい海域です。

艦これ851
↑大鳳昇る

とりあえず大鳳が1日で92→95になりました。
空母は育成が捗りますね。
「艦これ」次回の全サーバ群共通メンテナンスは【7/28(月曜日) 11:00】より実施致します。同日【17:00】完了予定です。同メンテナンスに伴うアップデートでは、最後まで奮戦した高速戦艦姉妹1隻の【さらなる改装】実装や【母港拡張枠】最大上限拡張などを予定しています。
↑公式ツイッターとアイコン変化↓
艦これ846

明日のアップデートに合わせて公式アイコンも変化していました。
今回の改二実装は榛名となりますが、以前よりアナウンスされていましたがファンの心情としては「やっとか」といったところでしょうかね。

***
史実の榛名は、その艦歴の最後を呉で終えました。
開戦時より数々の作戦に参加し、ガ島ヘンダーソン飛行場砲撃作戦を遂行、レイテ沖も生き残った帝国海軍屈指の武勲艦も当時の戦況に逆らうことはできす燃料不足で動くことすらままならない状態になりました。
最後は浮き砲台として米軍に激しく抵抗するも、被弾して大破着底、そのまま終戦を迎えます。
1945年7月28日の呉軍港空襲の際には榛名は2機の米軍機を撃墜します。
このうちの1機「ロンサムレディー号」の乗員は捕虜となり、広島へと送られました。
その捕虜は8月6日、尋問のため東京へ送られた機長以外原爆投下で被曝死します。

以前訪れた軍艦利根資料館
でも江田島周辺での戦闘の資料としてその時の写真が残されていました。

利根資料館18
魯粛提督リアル呉鎮重巡めぐり(軍艦利根資料館~青葉慰霊碑)より

昭和20年7月28日の呉沖海空戦で、「戦艦榛名」の砲撃を受けたコンソリデーテッドB24爆撃機「ロンサムレディー号」(9人乗り)が山口県に墜落。同日「巡洋艦利根」の砲撃を受けたSB2Cヘルダイバー(2人乗り)は広島県の山中に墜落。同戦では20機以上が墜落。同機と他での捕虜含め、当日広島市内に居合わせた12名(推定)が、8月6日の原爆でなくなりました。

↑資料文面書き起こし

なお、ロンサムレディー号の機長はトーマス・カートライト氏と言い、戦後慰霊のために日本を訪れています。
その模様を報道した新聞記事が原爆犠牲米軍人慰霊銘板と共に広島市の基町にある陸軍中国憲兵隊司令部跡地のビルに1998年に設置されています。
以下はその新聞記事の書き起こしです。

  太平洋戦争末期、広島県呉市沖で戦艦榛名を攻撃中に撃墜された米軍爆撃機の機長、トーマス・カートライトさん(75)=テキサス州在住=が18日、同僚の慰霊に広島を訪れる。全乗員九人のうち六人は、捕虜として収容された広島で被爆死した。カートライトさんは尋問のため東京へ移送されて無事だった。これまで広島を訪れる気にならなかったが、「平和を真に理解するためには、戦争がどんなものだったかを知らなくては」と来日を決めた。被爆者らと交流して核兵器廃絶を訴える。
  1945年7月28日、カートライトさんが機長をしていたB24爆撃機ロンサムレディーは戦艦榛名を攻撃中に被弾し山口県柳井市に墜落した。航空士はパラシュートが開かずに死亡。射撃手一人が東京に連行され、カートライトさんは墜落の2日後将校尋問のために東京へ移された。残る乗員六人は広島市にあった中国憲兵隊司令部に留置され、8月6日を迎えた。
カートライトさんは退役後、大学で教壇に立った。部下がどこでどんなふうに亡くなったか気がかりで乗員たちの「最後の数日間」について調査したこともある。広島には82年に学会のため一度だけ立ち寄ったが、いたたまれなくなってすぐに立ち去ったという。
今回の来日では、憲兵隊司令部跡にある元米兵捕虜の慰霊板に参拝し、原爆ドームを見学。榛名の元乗組員とも交流する。「私は原爆で親しい者を失った数少ない米国人の一人。広島の痛みは私の痛みでもある。戦争は破壊と憎しみを、平和は繁栄と幸福をもたらすことを私たちは学んだ。この事実を次世代に伝えたい」と話している。

↑掲示されている新聞記事より

生まれた時から広島市で過ごしている私にとって、物心付いた時からヒロシマと原爆が平和教育として根付いています。
私自身には直接関係はありませんが、両親も幼少時被爆しており、子供の頃から祖父母や両親からその時の体験を聞いて育っています。
毎年8月6日が近づくこの時期になると、亡き祖父母の思い出などと共にいろいろ感慨深くなる今日このごろです。

***
さて、艦これに話を戻しますと、榛名は武勲艦であることと終戦時まで奮闘したことから金剛型戦艦の中でも若干ながらスペックが高めになると予想します。
元々金剛型4姉妹中大破着底ながら戦後まで残存した史実を鑑みて運が高く設定されています。
高い運はそのままに、霧島が改二で火力が高く設定されたように、何度も損傷を負いながらも戦い続けたことで耐久が高めに設定されていればいいなあと思いますがどうでしょうか。
更には終戦時の迷彩を反映、高対空値&対空砲装備といったところでしょうか?
他の金剛型とのバランスを考えるなら、対空値が若干高い金剛との兼ね合いで火力抑え気味、対空値金剛以上か。
明日には榛名の全容も明らかになるでしょうし、ここまで引っ張っておいたのだから期待してもいいですよね!?
2014.07.27 大鳳急上昇中
本日も5-4戦果稼ぎ絶賛遂行中です。
既にこの海域で出るレア艦は全て入手しているので、戦術的勝利以上ならなんでもOK状態です。
なので5-4周回は作業になっているのが現状です。
作業ゲーほど眠くなるものはないので、やはり周回にも意味を持たせる方がやる気も出るというものです。
この海域は戦艦や正規空母のほか、弾着観測射撃で一躍脚光を浴びている重巡育成にも向いています。
そこで、羽黒と妙高の改二が実装されたことで遠くない将来に改二化されるであろう足柄那智を上げておくのが良さそうです。
と言っても既に那智は我が鎮守府初の重巡として通常海域攻略の主力としてレベル78まで育っているので、目下の目標は足柄の育成となります。

そう言えば披露するのを忘れていましたが妙高は既に改二になっていました。
改二実装以降重点的に経験値を振っていたのですぐに改二化できましたが、MVPを取らせるの火力調整はなかなか微妙なので思ったように育てることができませんでした。

艦これ・妙高改二
↑妙高改→妙高改二

艦これ・妙高改二②
↑重巡洋艦・妙高改二

雑コラ要員卒業!?
髪の質感がそうさせるのかもしれませんが、風呂上がりに見えて仕方ありませんw

***
現在の5-4の固定メンバーは以下のとおりです。
1.大鳳(旗艦)
2.重巡枠
3.正規空母枠
4.金剛型戦艦枠
5.金剛型戦艦枠
6.航巡枠(ドラム缶×4)

大鳳に旗艦&MVPを取らせられるよう2巡目の金剛型戦艦を下に配置してできるだけそこまで回す前に決着を付けようとするものです。
重巡は育成したいですが流石にこのメンツではMVPはきついのでメインは大鳳育成、重巡は次点となります。
出撃ごとに1回は大鳳がMVPを取ってくれるのでキラキラが持続していい感じです。
そんなカンジで5-5攻略から育成していたら80台から一気に90以上に急上昇しました。

艦これ845
↑現在レベル92

これで現在実装されている正規空母は全員レベル90以上となり、夏イベントに全ての正規空母を自信を持って投入できる準備が整いました。
本日現在まだ正確なイベント開始日時のアナウンスがないですが、最短8月1日に照準を合わせ、レベル95を目標に経験値を稼いでいければと思います。
夏イベント待ち遠しくてたまらんです!
7月のランキング戦線もいよいよ佳境です。
かく言う私もそろそろ500位圏内確保に向けてラストスパートです。
つい先日まで全くの圏外だったので今月のランキング争いの動向わかりませんけどね!

艦これ844
↑ラバウル鯖7/26 15:00現在500位ライン

昨日は夜勤だったので2回更新をまたぎましたが夜勤前の500位との差は17、本日は5です。
1日でわずか12(5-4を4周程度)しか縮んでいないのでいかに今月の500位ラインが緩いかわかります。
本当なら焦る時期ですが、今月はかなり心に余裕があります。
今日と明日で一気に戦果を稼いで安全圏を確保、残りの日数を悠々クールダウンに充てたいところです。

よーし、この機会に大鳳を一気にレベルアップさせるぞー!
高難易度海域突破の切り札として「ダメコン」の存在は欠かせません。
ダメコンは、轟沈判定時に消費と引き換えに轟沈から復活するものです。

サービス開始から時間が経過し、今では中破までは進軍しても轟沈しないと「ほぼ」分かっています(ただし有志の検証によるもの)。
つまり大破進軍しなければとりあえず轟沈の心配はないと言えますが・・
轟沈する原因である「大破進軍」してしまう原因はいくつかあります。
1.単純な見落とし(よそ見)
2.「大丈夫だろう」と言う慢心
3.ダメコン積み忘れ
などがあります。
この中でも特に多いと思われるのが3のダメコン積み忘れではないでしょうか。
ダメコンを積んだ「つもり」で大破進軍してしまい・・
と言う悲劇は想像に難くありません。

ダメコンは非常に有効な装備です。
積んでいさえすれば轟沈を確実に回避してくれます。
しかし、積む作業をするのは人間です。
人為的なミスで大事な艦娘をロストしないよう、細心の注意を払って進軍する必要があります。
ミスを減らすための対策を自分なりに講じることも大事です。
毎回出撃前に確認をする・SSを撮る・ダメコン使用時はゲームに集中する(よそ見しない)などあります。
私の場合は「そもそもダメコンを積む作戦は取らない」ようにしています。
それでも仕方なく使うときは確認を何度もしています。

これからイベントが始まると難関海域と迫る資源枯渇で精神的な余裕がなくなることも考えられます。
勝利を焦れば大破でも「大丈夫だろう」と錯覚してしまうかもしれません。
結局は無理な進軍をしなくてもいいだけの準備をすることこそが一番大事かもしれませんね。

慢心ダメ!絶対!
イベントが迫ってきて、各々残り少ない準備期間を有効に活用されていることと思います。
先日大型艦建造に武蔵が降臨したことで、イベント用に建造を試みている提督も多いと思います。
昨年秋イベント終了後から現在までにプレイヤーも増え、最近まで武蔵を持っている提督の割合はそこまで多いものではありませんでした。
そこに降って沸いた武蔵建造に、にわかに建造熱が沸き立ったのは言うまでもありません。
所有率が高くない武蔵を、イベント発表後に建造に降臨させたのはただでさえイベント中はやりくりに困る資源を消費させようとする狡猾な運営様の罠大和型を使って楽に海域突破して欲しいと願う運営様の親心を感じることができますね^^

さて、ここでよーく考えていただきたいです。
本当に今(イベント前)やるべきことはそれ(大型艦建造)でしょうか?
大和型戦艦や大鳳、ビスマルクと言った大型艦建造の花形は建造費もさながら、育成や修理も大量に必要だということです。
特に大和型戦艦は戦力として使えるようにするにはある程度のレベルが必要ですし、育成費はかなりのものになります。
イベント中の実践でも経験値は稼げますが、どうしても育成費に加え膨大な修理費がかさむのは言うまでもありません。
その辺を踏まえて計画的な大型艦建造をしないと、イベント前の貴重な資源が消えてしまうだけでなく、成果ゼロということも有り得ます・・と言うかその可能性の方がはるかに高いですが。
イベント前の成果の少ない浪費はやる気にも直結するので要注意です。

もう大型艦建造くらいしかやる事がないほど準備も資源も整っいるならドンドン回してもいいと思いますが、戦力に自信がないうちは目先の巨大戦力に飛びつくのではなく、足元を固めた戦いを心がけていれば自然とイベント突破率も上がってくると思います。
「イベントまでまだ少し時間があるから大丈夫」と考えているうちは危険水域です。
大型艦建造は、建造してからがスタートラインなのです。
戦力として使うには装備を含めて建造費の何倍もの資源がかかることを肝に銘じておくべきです。

では、より良い大型艦建造ライフを!
艦これ開始47週目戦績です。

艦これ・47週目
↑提督レベル112

資源状況(先週比):大型艦建造
燃料:回復基調(-3200):0
弾薬:回復基調(-16100):0
鉄鋼:回復基調(-10800):0
ボーキ:微減(-4100):0

バケツ:2882

今週は初の5-5攻略をしたため一時先週比マイナス3万台まで資源を減らしましたが、週が終わってみればかなり回復して来週には再び資源マックスが見えてきそうです。
とは言えせっかく500位圏内が見えたので、来週は久々にランキング狙いモードに入る予定なので資源は少し減らす可能性が高そうです。
イベントも直前まで来て他の提督諸氏も備蓄モードに入っているのか、夜勤をはさんでもほとんど順位が落ちていなかったりして、今月のランキング狙いは非常にエコなものになりそうです。
ランキングを狙うならやはりイベント前ですね!

***
今夏実施の「艦これ」夏イベント:期間限定海域【AL作戦 / MI作戦】は、来月8月上旬の作戦開始を予定しています。本作戦は【AL作戦】及び【MI作戦】の二段階二正面作戦です。機動部隊を中心とした幅広い艦隊戦力の拡充と錬成、そして十分な補給物資の準備が重要です。
↑公式ツイッターより

運営様:お前ら万遍なくレベルあげて資源備蓄しろよ(意訳
とうとう運営様からも資源備蓄のススメが告知されました。
資源備蓄のお達しが来たのは昨年の秋イベント以来でしょうか?
やはりというべきか、予想通り複数の艦隊を動かす可能性が高そうですね。
今までの感覚の資源運用だとギリギリでくぐり抜けてきた提督諸氏にとってかなり精神をすり減らす戦いになりそうです。
幸いまだ時間的な余裕はあります。資源に余裕がない方はここでしっかり備蓄して夏イベントに備えましょう!いいぞ!運営様、もっと資源備蓄を煽って私のランキング入りをアシストするんだ!

***
そう言えば、昨日急にアクセスが伸びた原因がおそらく分かりました。
艦これまとめサイトのかんむす!様のまとめ記事「【艦これ】「軍艦利根資料館」に行って写真撮ってきた!」内で、管理人様より当ブログがオススメされていたようです。
該当記事:ラバウルより愛をこめて~まったり提督の艦これ生活~ 魯粛提督リアル呉鎮重巡めぐり(軍艦利根資料館~青葉慰霊碑)
私もまとめサイト様はよく情報収集に訪れているので、たまたま見た記事に自分のブログがあってなんか嬉しくなりましたw
少なくとも晒されてアクセスが伸びた・・なんてネガティブな理由でなくてホントよかったです。
しかし、一気にアクセスが伸びるなんてかんむす!様恐るべし、です。
この場を借りて御礼申し上げます!

***
さあ、夏イベントが目前に迫って提督諸氏の悲喜交々のドラマがまた生まれそうな、そんな予感がプンプンしてまいりました。
全国的に梅雨も明けてきて暑い夏が到来しています。
それに負けない、熱い戦いをしてまいりましょう!