FC2ブログ
夏イベントで連合艦隊が実装されてから、かなり危機感を覚えたのが大型艦の運用についてでした。
替えの効く駆逐艦などと違って、空母や戦艦のような艦は進撃方面にかなり気を遣います。
個人的には今後のイベント次第では連合艦隊を複数動かす海域があってもおかしくないと思っているので、そうなると大型艦が更に不足する可能性もあるのではないかと。

ということで、著名機牧場も兼ねて、イベント終了後からコツコツサブ空母の育成に取り組んできました。
具体的には一航戦と二航戦の4隻を改二レベルまで持っていくことです。
二航戦は改二仕様が実装されていますが、一航戦についてはまだ実装となっていないので、現状の改二化レベルのインフレ傾向を鑑みて、80くらいまでは上げておこうかと思っています。

***
艦これ945
↑飛龍改→飛龍改二↓
艦これ946

艦これ947
↑正規空母・飛龍改二2

艦これ963
↑蒼龍改→蒼龍改二↓
艦これ964

艦これ965
↑正規空母・蒼龍改二2

それぞれ蒼龍と飛龍を改二にできました。
これで友永隊と江草隊の2部隊目をそれぞれ入手できました。
友永隊については流星と流星改の中間的な位置ですが、江草隊は機種転換なしでも彗星一二型甲以上の性能なので単純に上位機種が手に入ったと思えばいいです。
昨今の索敵値重視のマップ構成では著名機の索敵値が地味に効いてくるので、熟練系も戦術の幅として使えるようになったのがいいですね。

艦これ966
↑MI作戦参加正規空母2

まだ赤城と加賀が若干足りないカンジですが、ひとまず2海域までは連合艦隊を投入出来るだけの陣容は整いました。
次はしばらく育成が止まっていた五航戦をケッコンレベルまで引き上げていこうと思います。

艦これ967
↑うなれネームド機!


スポンサーサイト
工具の擬人化で話題の「俺タワー」ですが、今日何気なくアクセスしたら入国できました。
いままで何度かアクセスしましたが、そのたびに入国制限がかけられていたのでそのまま放置していましたが、どうやら入れる様になっていた模様。

タワー1
↑オヤカタ名と初期建姫↓
タワー2

まずは手探りでやってみますw
2014.09.28 潜水艦改装
6-1の潜水艦作戦のために長らく節約モードだった潜水艦を改装しました。

艦これ・しおい改
↑しおい→しおい改↓
艦これ・しおい改2

艦これ・しおい改3
↑潜水空母・伊401改

艦これ・はっちゃん改
↑はっちゃん→はっちゃん改↓
艦これ・はっちゃん改2

艦これ・はっちゃん改3
↑潜水空母・伊8改

入手難度からしおいとはっちゃんは無印で運用してましたが、6-1は潜水艦編成でも索敵が必要とのことでこの機会に改装しました。
最近はオリョクルをすることもめっきり減ってしまったので、潜水艦の主な出番は演習の大型艦相手となっています。
そのため育成ペースがかなーりゆるくなっています。
本来なら99にしてから改装するつもりでしたが、ちょっと99になるのが遅すぎました。
年内に潜水艦の誰かが99になればいいなー程度の遅さですが、マイペースで育成しています。
改装後のキラ付けも近代化改修も進んでいないので、とりあえず本格的な6-1攻略は来月からです。
駆逐艦育成に艦隊底上げ、資源回復などやることが多すぎて手が足りない状況ですが、秋の夜長に艦これ三昧・・

ありです!(しおい風
9月26日アップデート雑感です。

***
01▼「飛鷹」「隼鷹」新収録ボイス実装 「飛鷹」「隼鷹」に補給・ケッコンカッコカリ後専用ボイス、さらに「飛鷹改」「隼鷹改」「隼鷹改二」に放置ボイス含む各種新収録ボイスが追加更新されます。

02▼「Bismarck」のさらなる改装実装 「Bismarck」のさらなる改装(改造)が実装されます。「zwei」の状態から練度を高め、そして「改装設計図」を使用することで【drei】に改装可能です。同改装艦は、装備アイテム「魚雷発射管」の運用が可能です。

03▼「新装備」の実装 新改装艦の改装装備として  艦載水上偵察機「Ar196改」  高速戦艦主兵装「38cm連装砲改」  が実装されます。

04▼新給糧艦「伊良湖」システムの実装 1/2 「間宮」の妹分にあたる新給糧艦【伊良湖】が実装されます。「間宮」では艦隊全体の疲労度を回復しましたが、「伊良湖」では旗艦などの何隻かの艦娘を高い戦意高揚状態(キラキラ)状態にします。また、「間宮」と…(続きます)

05▼新給糧艦「伊良湖」システムの実装 2/2 「間宮」と新給糧艦「伊良湖」の同時使用で、一艦隊全艦娘をたちまち戦意高揚状態(キラキラ)状態にする、給糧艦二隻到着も使用可能です。「伊良湖」は購入アイテムですが、追加された「新任務」や月間新任務でも入手&運用可能です。

06▼新給糧艦「伊良湖」効果の補足 新給糧艦「伊良湖」の効果は、駆逐艦などの比較的小さな艦娘のほうが効果を発揮しやすい特性がありますが、例外的に一部の比較的大きな艦にも、効果を発揮しやすい艦娘があります。

07▼新海域【中部海域】の実装 新海域【中部海域】が実装され、二つの作戦海域  「中部海域哨戒線」潜水艦作戦  「MS沖海域」MS諸島防衛線 が新規に実装され、南方海域を攻略した提督は出撃可能となります。 ※この二つの新作戦海域へは「支援艦隊」の支援遠征はできません。

08▼「新任務」の実装 下記の新任務が新規に追加実装されます。 ●「伊良瑚」の準備 ●「潜水艦」出撃せよ! (月間任務) ●「水雷戦隊」南西へ! (月間任務) ※いずれも、課金無く新給糧艦「伊良湖」を入手可能です。

09▼新BGMの実装 新BGM「眼下の伊号」が実装されます。まず、新作戦海域「中部海域哨戒線」に実装れますが、今後別海域や鎮守府ジュークボックス等にも展開予定です。

10▼表示/音声/通信等の修正&更新 以下の修正&更新を実施します。 ・家具「大きな古時計」を外しても直後に時報がなる症状を修正 ・音声オプション変更時の鎮守府ジュークボックスの挙動を修正 ・通信エラー防止対策の強化 ・装備「13号対空電探改」戦闘時グラ表示不具合を修正

11▼「伊401」建造可能に 本アップデート終了後より、【伊401】が「大型艦/新型艦建造システム」によって建造可能となります。※同システムは、十分な備蓄資材がある場合のみご使用ください。

12▼新海域での邂逅可能艦について 新海域【中部海域】最深部等では、初めてドロップ邂逅可能となる艦娘もあります。ゆっくり出撃&攻略して頂けますと幸いです。

↑公式ツイッターより

今回は意外と大型アップデートとなりました。
目玉も多く盛りだくさんの内容となっています。

※戦艦ビスマルクドライ(改三)実装※
ビスマルクホルダーにとって大きな目玉がコチラです。
設計図を使って改装することで、艦これ初の魚雷が撃てる戦艦にすることができます。
ただツヴァイ、ドライ改装時にそれぞれ設計図が必要で、都合勲章8個を消費するのでレベルは足りていても勲章が足りないという悲しい事態に陥った提督もいる様子。
これからもこのような改装艦が増えることを考えればいかに毎月コンスタントにエクストラステージをクリアできるか腕の見せどころとなります。
最大の壁は、現状では主に5-5攻略になりますが、毎月攻略出来るだけの資源と戦力を準備するのが重要となります。

※伊401建造可能に※
入手手段の実装が望まれていた、伊401ことしおいがついに建造可能となりました。
更に新海域でのドロップも報告されており、試製晴嵐を複数入手することも可能となりました。
これで潜水艦6隻全員(入手難度の差はあれど)ドロップ化となり、新規提督にも複数揃える道ができました。
大型艦建造では現在のところ戦艦レシピでの報告が多いとのことですが、有志によって最適化されていくことでしょう(他力本願

※給糧艦・伊良湖システム実装※
間宮より一回り小柄ながらも給糧艦として多数の作戦に従事した伊良湖がいよいよ実装されました。
ただし間宮同様アイテムとしての登場で、間宮が疲労回復担当、伊良湖がキラキラ担当としての役割を担っての登場です。
これにより有料ながらも簡単にキラ付けをすることができるようになりました。
イベント時の大型艦へのキラ付けなどは資源を食うので、有用となりそうです。
課金以外にもマンスリー任務で複数入手手段が用意されているのも好印象です。
イベントまでの数ヶ月で複数入手して準備も出来ますね。
問題は旗艦以外は狙って付けることが難しい・または、キラキラの深度も不明ということで、併用が推奨されることでしょうが、伊良湖はともかく間宮は課金アイテムなのでどう運用するか思案のしどころですね。

艦これ962
↑伊良湖たん可愛いよ伊良湖

強いて言えば若干「間宮メーター」として見難くなったくらいでしょうか(点滅していれば疲労が残った状態、点灯状態だと伊良湖使用可能状態)
これからは常時点灯状態がデフォルトになりそうです。

※新海域「中部海域」実装※
今回より第6海域が実装されました。
初回は6-1と6-2となり、潜水艦にスポットが当たった海域となります。
私自身まだこの海域へ出撃していないので何とも言えませんが、潜水艦主体の作戦なので運が悪いと大破撤退祭りになる様です。
幸い勝利判定さえもぎ取れば突破できるので、6-1は何度か出撃すればクリアできるのではないでしょうか。

***
第6海域攻略はまだ始まったばかりです。
今のところ急ぐ必要は全くないので、マイペースで進めてまいりましょう!
2014.09.26 終戦・・!
※公式戦※
広島3-4阪神


もう何も言うまい・・!
2位の広島が破れ、1位の巨人が勝ったため、今シーズンのセ・リーグ優勝が巨人に決まりました。
既に大きくゲーム差がついていた以上時間の問題だったのでこれは仕方ないにせよ、これから2位確保に向けて動かなければなりません。
2位通過だと地元開催できるので地の利、収益ともに重要なので是非とも勝ち取って欲しいです。
ウワサによれば昨年甲子園を広島ファンに開放した結果前代未聞の赤い甲子園となって大きく広島の2連勝突破の原動力になったことから、今年は広島応援席を縮小するとかなんとか。
こうならないためにも2位通過は至上命題と言えます。

しかしなんでしょうね。
去年は初CSということで借金だらけの3位通過でも嬉しかったですが、今年は2位でも悔しい思いがします。
これが勝利の味を覚えたということでしょうか。
まだシーズンは終わっていませんし、負けたことで阪神に交わされかねません。
最後まで気を抜かず走破してほしいものです。
艦これ開始56週目戦績です。

艦これ・56週目
↑提督レベル114

資源状況(先週比):大型艦建造
燃料:増加(+14600):0
弾薬:増加(+9700):0
鉄鋼:増加(+12300):0
ボーキ:調整※上限到達※

バケツ(先週比)
2729(+33)

今週はボーキが上限まで回復したので5-4周回や艦載機開発などで適当に調整しました。
29万を維持していればとりあえずどんな状況でも対処できるのでこのままのペースで間引いていこうと思います。
その他の資源も順調に回復しており、25万を超えてきたので手の震えもだいぶ収まってきましたw
来週・・明日には新海域が実装されます。
5-4ほど周回とレア艦堀りに適した海域が来るとは到底思えませんが、やはり気になるのはドロップのラインナップです。
流石に夏イベントの艦は望み薄でしょうが、潜水艦がキー艦種に指定された6-1で、しおいのドロップ化が期待できるのではないかと予想します(手に入るとは言っていない
最近ではまるゆや明石もドロップ化になっており、このへんで建造かイベント海域でしか入手手段がなかった艦も続々入手できるようになればいいですね。
次回の全サーバ群共通メンテナンスは、今週【9/26(金曜日)】に実施予定です。同メンテに伴うアップデートでは、追加ボイス、「Bismarck」のさらなる改装、新海域「中部海域」の実装などを予定しています。同海域最初の作戦「中部海域哨戒線」は、潜水艦作戦を予定しています。
↑公式ツイッターより

次回9月26日アップデートに於いて、既知のボイス追加やビスマルク・ドライ実装などとともに、第6海域「中部海域」の投入が発表されました。
北方、西方などに倣えば次はいよいよ東方か!?と思いましたが中部だったようです。
中部太平洋海域ならばミッドウェー島も含まれるんでしょうね。
・・連合艦隊海域もクル━━━━(゚∀゚)━━━━!?

***
なんにせよ久々の新海域投入に、各サイト攻略記事が踊りそうで楽しみです。
今回6-1は初めて潜水艦がキー艦種として指定されました。
いかに潜水艦が入手しにくい部類とは言え、流石にここまでクリアしてきた提督諸氏にとって潜水艦未所持は考えにくい状況なのでこれは問題ないでしょう。
また、新海域実装となれば気になるのは新遠征となりますが、そろそろ高効率のボーキ獲得に特化した遠征も欲しいところですが・・島嶼部ばかりで資源的には恵まれていないのが中部海域だと思うので、意外と経験値獲得系遠征かもしれません。
現在実装されている経験値系遠征全くやってないんですけどね!

***
明日はキャリアに影響を与える大事なリアル遠征(研修&実習)の最終日です。
これが終わればしばらくは落ち着くので、気合!入れて!頑張ります!(そして第6海域に大手を振って進出できますw)
遅れに遅れていた軽空母組がやっと改二可能レベルに到達しました。

艦これ961
↑ヒャハーさんとRJ

高速艦の龍驤は5-4周回で強引に育てられますが、低速艦の隼鷹は演習をフル活用しないとペースが上がりませんでした。
これで待ちに待った改二!
・・にはしないのがドケチ節約提督です。
空母のキラ付けは資源がかかるので、しっかり消費してから改二とする予定です。
今はイベントもなく急ぐ必要は全くないので、しばらくはこのまま遠征に行ってもらいます。
幸い私の現在の遠征パターンでは囮機動部隊とMO作戦が組み込まれているので、そこで活躍してもらいましょう。
このような細かい積み重ねが今後20万、30万の資源になってくるのです。
まあ、今はそこまで細かくせずとも30万はたまりますけどね!
広島一筋20年、横竜こと横山竜士投手が引退を発表しました。
横山投手は低迷期の広島投手陣を陰日向で支え続けた投手です。
1994年ドラフト5位で入団、当初からメキメキと頭角を現し、中継ぎで10勝、そして先発へ転校して2年間で計9勝上げたところで投手にとって爆弾であるルーズショルダーに見舞われて長らく一軍で満足に投げられない状態が続きました。
彼が再び表舞台に戻ってきたとき、そこには先発として輝いていた姿はありませんでした。
しかし、活躍の場を中継ぎに移してからは毎年倒壊が続いていた広島投手陣で唯一といっていいほど安心して見ていられる欠かせない投手となりました。
昨年の初のCS進出にも大きく貢献し、今年引退となりました。

***
ルーズショルダー発症前の横竜の投球スタイルはキレのある直球に加えて大きく割れるカーブとフォークが主体のオーソドックスタイプの先発投手です。
カーブとフォークはどちらも一級品で、旧広島市民球場での対巨人戦・当時若手ながら不動の4番としての地位を固めつつあった松井秀喜との打席はワクワクする名勝負でした。
一番印象に残っているのは、いつの試合だったかは忘れましたが、横竜の地面にバウンドしそうになるフォークをすくい上げてバックスクリーンに運ばれた場面です。
テレビで観戦していましたが、「よっし、空振り!」と思った瞬間、松井のフルスイングでバックスクリーンに打球が消えていったとき、もう脱帽するしかありませんでした。
あのフォークを打たれたらもう相手を褒めるしかない、そう思うに十分すぎる衝撃でした。

***
1994年のドラフト指名選手は以下のとおりです。

1位:山内泰幸(「UFO投法」の新人王・現1軍投手コーチ)
2位:嶋重宣(首位打者経験「赤ゴジラ」)
3位:朝山東洋(ファームコーチ歴任現2軍コーチ「前田2世」)
4位:高橋建(元メジャーリーガー)
5位:横山竜士
6位:田村恵(現九州地区担当スカウト・ドラフト初のスカウトクジ引きで大瀬良獲得)
7位:井上紘一(一軍経験なし)


選手として名声を得たり、コーチとしてチームの根幹を担ったり、そうそうたるメンバーが入団しています。
活躍した世代がいないドラフトも珍しくない中、これだけの「当たり」選手が出たこの年は、長い広島の球史でも特筆すべき年になっています。
山内コーチにとっても感慨深いものがあるでしょうね。

***
分業制が確立された現在のプロ野球に於いて、なお決して報われていると言い難い中継ぎを主戦場に、長く広島を支えてくれた横山竜士投手、お疲れ様でした。
そして、ファンを楽しませてくれてありがとうございました!!
「艦これ」次回の全サーバ群共通メンテナンスは、【9/26(金曜日)】に実施予定です。同メンテに伴うアップデートでは、「隼鷹」「飛鷹」の新収録追加ボイスや、「Bismarck」のさらなる改装の実装なども予定しています。お楽しみに!
↑公式ツイッターより

ネタかと思ったら本当だったでござる(驚愕
他の艦を差し置いてまさかのビスマルク改三仕様実装です。
多段階改装艦にはちとちよ姉妹がいますが、純粋に同一艦種での三段階改装は初ですかね。
ツヴァイが微妙とのもっぱらの評判なビスマルクなので、これで面目躍如できるでしょうか!?

艦これ960
↑まっさらな魯粛提督のドイツ艦ページ

私はビスマルク以前にレーベもマックスもいないのでまっっっっったく関係ないですけどね!(血涙