FC2ブログ
居酒屋鳳翔物語第6話もたくさんの支援・広告大感謝なのです!
2月2日現在第6話の宣伝が1万目前、19人もの強力支援を得ています。
その応援に応えて第7話建造中・・ですが難航しています。
これは動画初投稿時より懸念していた事項なのですが、主人公である鳳翔さんが弓を扱うキャラである以上避けて通れない頭の痛-----い問題に直面しているからです。
即ち、「名人様」の標的になるのが嫌だなあと言う事です。
私自身弓道は未経験、弓すら持ったことが無いので弓道のお勉強は基本的にネットとなります。
そのため間違った知識や個所もあります。
下はネットで得た知識や画像を参考にした、私なりの「射法八節」に基づくモーションです。

1.足踏み
射法八節・足踏み

2.胴造り
射法八節・胴造り

3.弓構え
射法八節・弓構え

4.打ち起こし
射法八節・打ち起こし

5.引き分け
射法八節・引き分け

6.会
射法八節・会

7.離れ→8.残心
射法八節・離れ→残心

弓倒し
射法八節・弓倒し

弓道動画や画像を参考にポーズを組んでみましたが、MMDではモデルごとに可動域や制限があるため兎に角思ったポーズを取らせられないのです。
その一例が弓の弦です。
5.引き分けの画像が分かりやすいですが、本来弓を握る左手の位置はもう少し低くなるはずです。
しかし、MMDモデルの弓の弦は「く」の字に折れる場所が決まっているため、矢を床と水平にするには持ち手位置が不自然な位置になってしまいます。
下の図は本来の持ち手の位置を握った場合です。

引き分け②
↑・・

これぞ不自然の極み。
ですので、そういったところを名人様に指摘されたとしても「知ってるけどMMDではむずいです・・」と言うしかないんですよね。
今回動画などネット情報を参考にした時驚いたのが、弓道動画の荒れ具合のひどさでした。
競技者の射形などに対して入るツッコミが尋常じゃないのです。
果ては達人の動画にも指摘が入っており、素人の私から見ても「そのツッコミはいかがなものだろうか」と思わざるを得ない状況でした。
これが憂鬱で弓道の勉強をするために時間を多くとったので動画作成が遅れています。
しばふニキが言うように、「空母道(弓道ではない)」で片づけるのが一番なんでしょうが、やはりどうしても弓道と言うイメージがぬぐえないのでできるだけイメージは崩さないようにしたい気持ちもあります。
そもそも弓道は何年、何十年かけて鍛錬を積んで精進するものです。
画像や動画を参考にするような素人では名人様を納得させられるようなものはできるはずありません。
なので、間違いやおかしい部分も含めて温かい目で見ていただければと思います(切実

と言う事で、盛大に言い訳をしておきます。
とりあえず基本部分ができたのでこれからストーリー部分を進めていきます。
第7話は艦これ冬イベント開始前には上げたいと思います。
スポンサーサイト